劇場公開日 1998年2月28日

「これが90年代に作られたという驚き」PERFECT BLUE(1998) めだまやきさんの映画レビュー(感想・評価)

3.827
29%
50%
18%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0これが90年代に作られたという驚き

2020年1月8日
iPhoneアプリから投稿

悲しい

怖い

難しい

たまたまこの映画を知って興味が湧き鑑賞。

まずはじめに思ったのは、この作品が90年代に作られたということに対する驚きでした。

現代にも通用する内容で、終始見入ってしまいました。

心が苦しくなるシーンや思わず目を背けてしまうシーンも多々ありましたが、80分でここまで描ききってしまうことがほんとにすごいなと思います。

また、劇中で歌っている「愛の天使」という歌がすごく頭に残り、今も聞いています。

一度見たら頭から離れない、そんな映画でした。また見たいと思います。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 1 件)
めだまやき
めだまやきさんのコメント
2020年1月16日

そうだと思います。マネージャーのるみが自分がアイドルだった(輝いていた)時代とみまとを重ね合わせているんだと思います。

めだまやき
ぽんたさんのコメント
2020年1月15日

結局殺人犯は、るみというマネージャーでいいんですよね?このマネージャーがみまに憧れてたってことですよね?

ぽんた
「PERFECT BLUE(1998)」のレビューを書く 「PERFECT BLUE(1998)」のレビュー一覧へ(全27件)
「PERFECT BLUE(1998)」の作品トップへ