「ストウハ! キスミー! ハレルヤ!」人間の証明 syu-32さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「人間の証明」 > レビュー > syu-32さんのレビュー
メニュー

人間の証明

劇場公開日 1977年10月8日
全10件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ストウハ! キスミー! ハレルヤ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

角川映画「証明」シリーズ第1作。

「デジタル・リマスター版」DVDで鑑賞。思い出しレビューです。

森村誠一の同名原作を、豪華キャストで映画化したミステリー大作。
原作の持つ雰囲気を守りながら、忠実とは行かないまでも、概ね映像化されているなぁ、と思いました。
ニューヨークでのカーチェイス・シーンなど、角川映画らしい“無駄な大作感”も感じられて、個人的には大満足です(笑)

主人公の棟居刑事は、他にもドラマなどで様々な俳優が演じていますが、本作の松田優作版がやっぱり一番好きです。棟居が持つ深い闇の部分を、見事に表現しているのではないかなと感じました。
最近、本作のリメイク・ドラマが放送されていて、藤原竜也が棟居を演じていましたが、松田優作には遠く及ばずの感がありました…。彼を越える俳優は、これからは出て来ないのではないか、と思わせられました。

“因果は巡る糸車”な展開が秀逸の極み。森村誠一作品らしい、一見別々の出来事と思われていたことが、やがてひとつの事件に収斂していくストーリー運びが圧巻です。思わぬ伏線にハッとさせられました。

ジョニー・ヘイワードと母親の物語がとにかく哀切極まりない…。母と子の情愛の不可思議さを感じました。
消し去りたい過去、現在の栄光…それらを天秤に掛けて、誰もが手にしたいと願う光輝く人生の先に待っているのは、人間性を喪失してしまうということなんでしょうかね…。考えさせられました。

syu-32
さん / 2018年10月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報