日本侠客伝 絶縁状のレビュー・感想・評価

日本侠客伝 絶縁状

劇場公開日 1968年2月22日
1件を表示 映画レビューを書く

「いよつ!健さん、待ってました!!」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

これは傑作でしょう。

前半は世間のヤクザに対する風当たりに苦悩する。
この辺りの健さん演じる主人公の気持ちは、現在の社会状況からすると、ややわかり難い。でも…。

「俺達はヤクザだが、決して暴力団なんかじゃねえよ!」

そう語るのが、古いしきたりを重んじる昔気質で、頭ガチガチのヤクザが我らが健さん。
時代が変わった事を自ら実感し。尊敬する組長へ断腸の思いで杯を返す。
この辺りから観客の気持ちはガッチリと健さんと一緒になり、画面を食い入る様になってしまう。
とにかく、後半からクライマックスへと至る感情の盛り上がりが半端では無いのだ。

遂に怒りが爆発した健さんが諸肌を脱ぐ瞬間は、言葉では表せ無い位の興奮度だ!

組長への想いの強さを示す健さんの姿・佇まいに思わず泣かされてしまう。

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年4月8日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi