劇場公開日 2000年2月19日

アメリカン・ヒストリーXのレビュー・感想・評価

3.941
32%
54%
11%
2%
1%
採点

全41件中、1~20件目を表示

3.5人種間の対立

marさん
2022年7月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

久しぶりに見たら思ってた以上に面白かった。
最近「ベスト オブ エネミーズ」、「イン ザ ハイツ」と見たとこだったので
人種間の対立みたいなテーマを多角的に見れた気がする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mar

3.5カメレオンノートン

なおさん
2022年2月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

劇場公開時鑑賞。
レイシストマッチョのノートン兄貴とその兄貴に憧れる弟ファーロング。変わってからのノートンの落差。そして弟はこれからどうするか。
何ともやりきれない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
なお

4.0人種差別は人間性を破壊する

2021年9月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

エドワード・ノートンが、カッコエェ〜です!

白人至上主義の兄弟の兄が、車を泥棒しようとした黒人を撃ち殺したことで刑務所に収容されるんだけど、受刑者同士で問題が起きて その件で焼きを入れられたもんだから、辛くて泣きを入れてしまうんだけど…この辺りのシーンは私的にはチョット雑に描かれてるかなと。
ただ、配属されたシーツを畳んだりする仕事で、黒人の男性と一緒になったことで、デレク(エドワード・ノートン)は少しづつ変わってくるんだな。
そして出所する頃には、全くの別人に!
そう、人種差別を植え込んだのは 何を隠そう彼らの父親なのだ。
それを自らの経験で正すことが出来たのだ。
そして、弟にも今までの自分達は間違っていたんだと説く。
そして、新たに旅立とうとした矢先に……。

白人至上主義のエドワード・ノートンの演技と、悟りを開いたかのようなエドワード・ノートンの演技と…この対比が凄く良くて、のめり込む様に観た。
未だに世界には差別が残っていて、本当に根深い問題だなと。幼い頃から間違った主張を植え付けられると、余程強いストレスがかからない限り、なかなか抜け出せないのかな…。
実際、日本の“刷り込み教育”も凄いしね…。
色々と考えさせられるわ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
m@yu-chan-nel

5.0家族と学校の先生の影響力は多大

2021年9月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Socialjustice

3.0ジャパニーズヒストリーならどうなるかな❓

2021年6月25日
PCから投稿

アメリカの人種差別問題に斬り込んだ作品です。
問題提起としては正当ですが、展開は支離滅裂なところもあります。
金持ちの白人が私利のために無知で貧乏な白人を煽動するのが主な原因です。
無知で貧乏な白人が警官に多いのが悲惨な現実でもあります。
コロナで貧富の格差が増大してるので、これからは人種差別がさらにエスカレートするでしょう。
この映画の結末は、唐突で、あまり差別の現実を反映はしていません。
刑務所の描写も非現実的です。
それでも評価されるのは、正面から斬り込んだ勇気なのでしょう。
日本では、人種差別よりも、イジメで自殺させられたり、交通事故で殺される人が外国と比べて桁違いに多いです。
でも、正面から斬り込んだ映画はありません。
イジメの根源には教師の存在が大きい。
交通事故は自動車メーカー。
ジャパニーズヒストリーで真実を暴いてください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
アサシン5

3.5無情さ

2021年5月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Rewind That

4.5衝撃の重さの大切な作品

小町さん
2021年4月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

観終わってあまりに重い気持ちになったから、心あったまるホッコリ作品を観たのにまだこの作品から抜け出せません
それくらい重く考えさせられる作品でした
狂気のようなものが伝わってくる目のエドワード・ノートンの演技の素晴らしさでした
実際はあれよりもっとひどい事があった?今でも?、観るのが辛いシーンがいくつかありましたが、そういう事も知るべき事実なのかもしれません
怒りや憎しみの負の連鎖が断ち切れてほしいラスト、現実も負の連鎖のない世界になってほしいと思います

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
小町

1.5非情

あみさん
2021年1月25日
Androidアプリから投稿

暴力シーンが苦手な方は見ないほうがいいと思います。私はみてから頭からしばらく離れなくてとても怖かったです。。。

なのであまり内容は入ってこなかったのですが、もう一度みたいとも思いません…

ただ、差別は憎悪しか生まないというのはしっかり伝わりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あみ

4.0よい。

2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

知的

演出に90年代感あるけど、テーマをしっかり扱っていて今見ても古い感じはしない。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
スベスベマンジュウガニ

3.5最初の方はつまらなかったが

見聞さん
2020年7月10日
PCから投稿

最初の30分位は面白くなくて訳がわからない感じだったが、後半は自分の思っていた事と真逆だったので「そうだったんだ!」となってからどんどん面白くなっていった。兄弟、親の人間関係、人種に対する考え方。多民族国家にいない自分としては色々勉強になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
見聞

3.5痛みを感じ続けて、救いのないまま終わる

2020年6月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

暴力と暴言の応酬、人種間だけでなく家族間でもぶつけられる憎しみ、盲目的に崇められるヒトラーの姿。

正直嫌悪感が止まらないし、目を背けたくなるシーンが続くし、見続けるのがかなり辛かった。それでも最後まで観たのは、刑務所という限られた社会の中で、これまで自分が絶対的に信じていた白人優位主義が崩された経験をしたデレクがダニーを誤った方向から救い出し、明るい未来を目指す結末を期待したから。

それがあの終わり方……物語の構成としては間違ってないと思うから、理性的には納得できる結末なんだけど。
これがこれまでデレクやダニーの犯した過ちの代償だ!と結論づけるのもなんだか違う気がして…きっとそういう不条理が現実だよ、ということなんだろう。

それにしても、このアメリカで黒人差別問題が激化してるタイミングで見たからか、いろいろと考えてしまった。社会的な格差や優遇って、それがシンプルに個人の能力や素質によるものであっても、人種や性別や貧富のせいにしてしまいがちになる。そうやって、本当の差別と屁理屈の差別(あえてこういう言い方をしているのはデレクの父の言い分がまさにそうじゃないかと思ったから)の見分けはつかないから、余計ややこしいんだよな。

最後に言うことじゃないけど、エドワードノートンはやっぱり顔といい喋り方といい、めっちゃタイプだ(^^)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トマトマ子

4.5ジョージ・フロイド問題の原点

tiso jackさん
2020年6月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

難しい

現実世界ではアメリカで警官に黒人(ジョージ・フロイド)が殺害された事で大規模なデモが発生しているが、この映画では、これまでアメリカの黒人はどのような目で見られてきたのかを白人側の目線で感じられる。

但し、あくまで白人の目線かつ過激だった主人公の目線である。
逆に黒人から主人公はどう映るのか、母や弟からは、、、主人公を通していくつもの思想を想像できる。

日本にいると考えることの少ない人種問題とは、というテーマをこの作品を通して意識してもらいたい。
今だからこそ心に響く。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tiso jack

4.0憎しみの連鎖は終わらないのか

Daiconさん
2019年8月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Daicon

3.0いじめ良くない、かっこ悪い

2019年5月1日
iPhoneアプリから投稿

人種差別は壮絶なんだろうな

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マルボロマン

4.0 父親を黒人に殺された経緯があるため、極端な人種差別主義となったデ...

kossyさん
2018年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 父親を黒人に殺された経緯があるため、極端な人種差別主義となったデレク。「アメリカはヨーロッパの白人が繁栄させたんだ」といきまく姿がおぞましい。エドワード・ノートンがまた似合っているのだ。ハーケンクロイツの刺青、DOCというネオナチグループを結成していた。たまたま家の車を盗もうとした黒人を撃ち殺してしまったために刑務所行きとなったが、雰囲気からしても更正できるはずがない・・・と、そんなノートンだったのに出所後は人が変わったように改心していたのだ。そして、ネオナチの先鋒になっていたのが弟のダニー(ファーロング)。

 憎しみ、怒り、全ての憤りの矛先を黒人、黄色人種、ユダヤ人に向けていたデレク。刑務所ではレイプもされるし、いいところはひとつもない。弟の面会には応じなかったが、母親や校長の面会は受け入れた。「家族を守ること」そして「怒らないこと」。

 過去においては悪のヒーロー扱いもされていたようなデレク。DOCの会合ではいきなり脱退を申し出る・・・それにしても歓迎会でヘビメタのコンサートまで付いているとは・・・なんだかネオナチの象徴がヘビメタであるような気もしてくる。そういえばヘビメタバンドって、黒人がいないような気もする。

 弟も「家族を守る」ことに納得して、兄の気持ちを受け止めるが、事態は抗争にまで発展しそうになり、弟が悲惨な結末を迎える。なんともやりきれない。死んでからも弟の「アメリカン・ヒストリーX」の宿題が続く・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

1.0アメリカン・ヒストリーX

Fayçalさん
2018年9月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

愚かで過大評価。無礼な暴力を非難するという口実で、無礼な暴力が示されている。人種差別を非難するという口実で、この愚かな過激派の許されない行為を許す。そしてそれは不器用に人間化されている。さらに、ステージングは​​フラットです。俳優たちは誇張している。劇的な結び目を示すためのヴァイオリン。ストーリーはクリシェでいっぱいです。しかし、基本に戻るために、この映画はほとんど珍しい愚かさです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Fayçal

4.5最後は少し蛇足に思ったけど他はめちゃくちゃ良かった。エドワードノー...

松田さん
2018年9月23日
iPhoneアプリから投稿

最後は少し蛇足に思ったけど他はめちゃくちゃ良かった。エドワードノートン演じる白人至上主義者のデレクが考えを改める過程がお見事。そしてアメリカの差別問題に対して怒りは何も生まないという事を投げかける。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
松田

4.0ヘヴィー

hide1095さん
2018年8月14日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

なかなかヘヴィーな内容でした☆。結構面白かったですが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
hide1095

4.0断ち切れぬ憎しみの連鎖。

2018年6月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

映画は終始重く好きでした。途中で誤ちに気づき更生しようとする兄貴に心打たれる。憎しみが続くというテーマも良い。
しかし主人公が弟なのか兄貴なのかがわからなかった。序盤は完全に弟目線ですが、終盤は兄貴目線で描いています。オチですが好きではないです。お前かい!とはなりますね。
兄弟のどっちかに映画の焦点を絞って、もう一展開が欲しかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
金のバロット

2.0終わり方が・・・

2018年2月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

知的

難しい

終わり方が中途半端すぎる。
これからって時なのに・・・

でも自分の国の恥部をこれでもか!と出せるアメリカは
やはり素晴らしいと思う。
映画がいいというより、アメリカすごいと感じた映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ひぃちゃん
「アメリカン・ヒストリーX」の作品トップへ