「エンディングに時代を感じる」映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記 うにたん♪さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

映画ドラえもん のび太の宇宙漂流記

劇場公開日 1999年3月6日
全2件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

エンディングに時代を感じる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

SPEEDのエンディング曲に時代を感じた。
作品としてはさしたる見所がないと思う。
物語にいい意味での二転三転がなく、流されるままの展開に乗り切れなかった。

宇宙でのリアンたちとの関係も何処かで見たようなもので、ドラえもんの映画でなかったら、客来なかったと思う。

うにたん♪
さん / 2017年2月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報