吶喊のレビュー・感想・評価

メニュー

吶喊

劇場公開日 1975年3月15日
2件を表示 映画レビューを書く

千太と万次郎の青春時代劇

映画としてのまとまりはないがとにかく 画面の勢いがすごい。最初と最後の語り部の婆さんが坂本九。出てくる何十人もの女優がほとんど脱いでる。砲火が迫るなかひたすら女を抱く千太。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

喜八

喜八のATG。残念ながら、喜八はやっぱりスタジオの方が良い。相変わらず、戦地を飛び回るバイタリティ溢れるでかいイチモツの主人公。

ssspkk
ssspkkさん / 2017年9月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi