「今も「同棲」ってあるのだろうか?」同棲時代 今日子と次郎 colt45SAAさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

同棲時代 今日子と次郎

劇場公開日 1973年4月14日
全1件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

今も「同棲」ってあるのだろうか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

21世紀になり、若い男女のライフスタイルも変わった。草食男子が増えている昨今こんなストーリーは受け入れられるのだろうか?
当時小学生の私は通学路で由美かおるが全裸でケツ向けて振り返るこの映画のポスターを何度も見てトラウマ(?)となった。(今じゃ絶対あり得ない状況)
それ以来大人となり、ようやく本編を見る事となる。
70年代青春映画と言えば「8月の濡れた砂」から始まって、ATGの諸作に終わるけど、この映画はその過程の一つで、どちらかと言うと「由美かおるのヌード」が全面に出て、当時の青春映画の作風が抑えられてる感じ。
少し後の秋吉久美子の青春映画の方が断然スタイリッシュに感じる。(個人差あり)
途中登場するひし美百合子が悲しい映画だった。(主役の今日子は不思議な女だった。)

colt45SAA
さん / 2014年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい 単純
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報