青春の構図のレビュー・感想・評価

メニュー

青春の構図

劇場公開日 1976年3月13日
1件を表示 映画レビューを書く

早乙女愛さんと、岡田奈々さんの一番な可憐な姿が映像に残された青春映画の傑作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

早乙女愛さんが歌う主題歌【魔法の鏡】と、岡田奈々さんが歌う挿入歌【青春の坂道】が二人のヒロインのキャラクターを象徴している。
女優としての早乙女愛さんの可憐な美しさのイメージは、石森史郎先生が脚本を担当された【愛と誠】【続・愛と誠】そして、この【青春の構図】に尽きる。
昭和の時代の女子大生の姿がここに永遠に刻まれている。

漫画史研究家の本間正幸
漫画史研究家の本間正幸さん / 2011年9月19日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi