地獄変のレビュー・感想・評価

メニュー

地獄変

劇場公開日 1969年9月27日
1件を表示 映画レビューを書く

貴重な錦之助VS仲代作品

これは珍しい錦之助と仲代達矢共演作品。
何せ錦之助は東映の大スター。対する仲代達矢は主に東宝を中心に映画出演していただけに、この2人の組み合わせは貴重。
でもこの2人って同い年で、ほぼ同じ頃に映画界に飛び込んでいたんですね。

映画は芥川竜之介原作で、音楽を息子の芥川也寸志が担当と言うのも見所の一つ。
でもやっぱり錦之助と仲代達矢の演技合戦が一番の見所。

平安時代の貴族社会を背景にして権力者の錦之助と、悪政に苦しむ社会を憂う絵師役の仲代達矢。
極楽浄土の絵を描かせたい錦之助に対して、仲代は地獄絵図こそこの世に相応しいと応じない。
かくして可憐な内藤洋子を挟んだ、この2人の人間の業の深さを映像化したのは豊田四郎監督。
豊田監督としては、この様な絢爛豪華な平安絵巻物語は決して得意な分野では無いと思うのだが、シンプルにして奥行きの有る村木忍の美術に、鋭い観察で人間性を追求した八住利雄の脚本。更に撮影・照明・録音等、スタッフ一丸となった確かな技術力が存分に発揮されていています。

がっぷり組み合った錦之助VS仲代の2人ですが、狂気的な演技に持ち味の在る仲代達矢は流石の演技。
でも個人的にはやはり錦之助ですね。実に憎たらしい役ですが、如何にもやんちやな錦之助に相応しいキャラクター設定で、ついつい嬉しくなって来ます。
クライマックスでの悪役っぷりはまさに圧巻。

今観ると、ラスト間際の特撮場面に古さを感じこそすれ、娯楽性に溢れた作品です。

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年4月2日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi