さらば愛しき大地のレビュー・感想・評価

さらば愛しき大地

劇場公開日 1982年4月9日
2件を表示 映画レビューを書く

甚八よ、安らかに。 甚八の代表作と言えば、やっぱこれでしょう!

甚八よ、安らかに。
甚八の代表作と言えば、やっぱこれでしょう!

2016年12月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

根津

プロダクション群狼。甚八のテカテカというかギラギラ感。素直に健康的。ピラニア的。暴力的というか野卑というか。ブラックエンペラー的というかヤンキーというかチンピラ。ポンプが似合う似合う。柳町光男はそういう殺気立った生々しい感じがありながら、変に構図に囚われた画を撮ったりする。田村正毅に任せれば良いのに。田んぼ、田んぼの緑、、開襟シャツ、虫の音、砂利トラック、鹿島灘の防潮堤、鉄塔、雨降りの霞ヶ浦。雰囲気は流石。ちょっと雷魚の匂いがする。実はサウダージはそんなに凄くはなくて、70年代80年代にはゴロゴロあるってことなのかも。田舎のアウトロー。アイパー、農家、老人、双子、どもり、びっこ、妊婦、台湾人ホステス、トラック運転手、田舎のキャミソール姿の秋吉久美子の茨城弁の艶、甚八の腕のぶっとい血管、蟹江敬三。カニエのシャブの決まり方は、デカプリオより上。謝れ、アキヒコ。やだよ、あんたといたい、スカート下ろして、背中に抱きつく秋吉、ママちょっと忙しいからね、と泣く息子を追い払う秋吉が素晴らしい。これだけのメンツが集まれば、2時間かけずに、さらに行けた気はする。窓外に稲がそよぐこの家に住みたい。青春の殺人者とか祭りの準備とかもう一度ちゃんと見てみたい。

pigeyes
pigeyesさん / 2016年4月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi