劇場公開日 1992年12月12日

「地球が怒っているんです」ゴジラVSモスラ kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0地球が怒っているんです

kossyさん
2019年5月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

 乱開発による自然環境破壊、地球温暖化をテーマにした前半部分。そして『インディ・ジョーンズ魔宮の伝説』をモロパクリの遺跡発掘シーン。小美人もコスモスという名になるが、モスラの歌はザ・ピーナッツのそれと同等の出来栄え。

 なぜか全体的に距離感が麻痺してしまいそうでした。最初は能登沖に現れたバトラが次のシーンではいきなり名古屋に出没して街を破壊していた。インファント島から運ばれていたモスラの卵を襲うゴジラとバトラ。モスラはなんとか逃げ出し、ゴジラとバトラはそのままフィリピン海溝のマグマの中へ・・・。と、富士山が大爆発して、そのフィリピン沖からマントルを通って富士山のマグマから現れるゴジラ!三原山の火口でおとなしくなった過去もあるのに、なんて怪獣なんだ、恐ろしい。

 今回の見どころは、みなとみらい21での3大怪獣バトル。人間が入っていないモスラとバトラなだけに空中戦と光線技戦。金粉、銀粉が舞う中での眩いばかりの光線がとても綺麗でした。クライマックスはモスラ・バトラ共闘による観覧車攻撃!ゴジラはやはり物理攻撃に弱いようです。

 エピローグ的に語られる、20世紀末に隕石が飛来してくるときにはモスラが軌道を変えるとかどうとか、蛇足的だが面白い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
「ゴジラVSモスラ」のレビューを書く 「ゴジラVSモスラ」のレビュー一覧へ(全10件)
「ゴジラVSモスラ」の作品トップへ