劇場公開日 1966年4月17日

「はじめの方は怪獣出てこなくてオパールで金儲けしようとする人間の話。...」大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン yonda?さんの映画レビュー(感想・評価)

3.37
0%
68%
23%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5はじめの方は怪獣出てこなくてオパールで金儲けしようとする人間の話。...

yonda?さん
2019年10月25日
スマートフォンから投稿

はじめの方は怪獣出てこなくてオパールで金儲けしようとする人間の話。バルゴン登場シーンはかなり良い。ひと暴れしたのちまた人間の話。水虫オノデラのせいでバルゴンが急激にデカくなったとわかる。ダイヤ作戦もオノデラの欲望に阻まれる。

人間ストーリーはバルゴンなんとかしようと考える江波杏子とサイコパス・オノデラが大暴れてひっかき掻き回すみたいな。人間欲の皮はあんまりつっぱるもんじゃない。というラスト。

1回目のダイヤ作戦失敗で揉めたりとか人間の醜さに対して教訓めいた内容。全体的には良かったけど、カタコト日本語が全然安定てしないのと、中途半端に仄めかすラブ要素ちょっと入ってるところが✖︎すっきりしない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?
「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」のレビューを書く 「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」のレビュー一覧へ(全7件)
「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」の作品トップへ