劇場公開日 1995年11月18日

鬼平犯科帳のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全1件を表示

3.0“鬼の平蔵”は永遠に不滅です!

syu32さん
2018年11月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

興奮

「土曜プレミアム―『二夜連続・鬼平犯科帳祭』」での放送を鑑賞。

テレビシリーズを観ていなくても本作単体で充分楽しめるつくりになっています。
大きなくくりでの原作は「狐火」ですが、そこに様々なエピソードを組み合わせて、ストーリーを膨らませています。
盗賊・狐火の勇五郎役で若き日の遠藤憲一が出演しているのには驚きました。

ゲスト・キャストは劇場版ならではの豪華さ。
藤田まことや岩下志麻など、時代劇の主役級が一堂に会していました。
平蔵との直接的な絡みは殆どありませんが、強く印象に残る演技でした。画面がキュッと引き締まるようでした。さすがの一言。

松竹らしい丁寧な作風の時代劇だなと思いました。映画ならではと言える派手さは無いものの、奇をてらわない演出が重厚でした。

最後に余談を…。
つい先日、この中村吉右衛門版シリーズは「THE FINAL」をもってフィナーレを迎えました。
慣れ親しんでいたこともあって寂しい限りですが、唯一無二の魅力を放っていることは紛れも無い事実であり、何があろうと永遠に不滅だなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
syu32
「鬼平犯科帳」の作品トップへ