鬼婆のレビュー・感想・評価

メニュー

鬼婆

劇場公開日 1964年11月21日
1件を表示 映画レビューを書く

若き日の吉村実子の野性味溢れるヌードが衝撃的な作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

若き日の野性味溢れる吉村実子のヌードと、その義理の母親役・乙羽信子の上半身ヌードで眠るシーンがある。
同じ女性のヌードでも、若い娘のヌードは美しく、見応えがあるが、(笑)オバサンのヌードを、無理矢理みさせられるのは、苦痛でしかない。
そうか、女性が下半身露出する痴漢のオジサンを嫌悪するのと同じことだ。(笑)
後半、鬼の面を付けた武士が出現する。

鬼の面に纏わるエピソードは、この後、月刊『ガロ』(青林堂)に発表された水木しげる先生の短篇や、楳図かずお先生の少女マンガ「鬼姫」などの作品のアイディアに多大な影響を与えていると考えられる。
映画と漫画の関係を考える上でも重要な作品だと言えるだろう。

漫画史研究家の本間正幸
漫画史研究家の本間正幸さん / 2011年9月9日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 単純 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報