おさな妻(1970)のレビュー・感想・評価

おさな妻(1970)

劇場公開日 1970年11月12日
1件を表示 映画レビューを書く

昔のお色気系作品かと思った

総合60点 ( ストーリー:65点|キャスト:60点|演出:60点|ビジュアル:70点|音楽:60点 )

 題名もそれっぽいし、冒頭からそんな場面から始まるし、最初は軽いお色気を売りにしたそういう系の作品なのかと思った。映画としてはくだらないけれどそれはそれでいいかと思っていたら、それは最初のほうだけだった。途中からはずっと普通な演出・話になる。でもそれならば最初からそうしたほうが良かったのではないか。変な期待だけが膨らんだ。
 物語は不幸な少女が幸福を見つける中盤が一番良かったが、結末にむけての展開は盛り上がりに欠ける。演技・演出・音楽と全体に70年代らしさが前面に出ていて、決して質が高いと思わないのだけれど、何故かこの古さに妙な懐かしさを感じて悪い感じはしなかった。

 主演の女優は本当は20歳すぎなのに17歳の高校生役を演じているのだと思ったら、公開当時まだ15歳でむしろ設定年齢より年下だったことに驚いた。大人びているというよりもちょっと老けていて垢抜けていない印象。でも花嫁姿は悪くない。それでも15歳でこういう役柄も思い切ったものだ。

Cape God
Cape Godさん / 2016年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報