犬死にせしもののレビュー・感想・評価

メニュー

犬死にせしもの

劇場公開日 1986年4月19日
2件を表示 映画レビューを書く

犬死の意味

 戦後混乱期だからあり得る話なのでしょう・・・。時折回想シーンとして映し出される熾烈を極めたビルマ戦線。生き残りである彼らには常に激戦をくぐり抜けて生還したという経験が命知らずの行動をさせている。

 戦争に行く奴はアホや。生きて帰ってくる奴はもっとアホや・・・などと、犬死の意味を考えさせられる。基本的なプロットはならず者同士による洋子の争奪戦だけど、そちらは面白くない。今では見ることもできない今井美樹のヌードにこの映画の価値を見出すしかないのかもしれません。

 一人の女との約束ために行動するってのも男らしさを感じられていいけど、拾った命で生きていく男だからこそできるのか・・・

kossykossy
kossykossyさん / 2019年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

みんな若い

血気盛んな佐藤浩市や真田広之が見れる。安田成美がかわいい。小さい船と大きい船の銃撃戦が印象的。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報