あしたのジョー(1980)のレビュー・感想・評価

あしたのジョー(1980)

劇場公開日 1980年3月8日
1件を表示 映画レビューを書く

物語の全部がエキサイティング ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最高に面白かったです。 開始直後から物語に引き込まれ、 最後まで目を話せない展開が続きました。 ジョーの生き様や せいかくが素晴らしいだけでなく、 彼を取り巻く周囲の人達、 その人達が紡ぎ出す物語の全部がエキサイティングでした。

ただし、 冷静に考えれば不自然な点もあります。 矢吹 丈と戦うため、 ライバルの 力石は無理な減量をしてまで階級を落とします。 だとすれば、 そもそも少年院の中での戦いは、 階級の低いジョー との戦いだったのですから、 圧倒的に力石が有利だったはずです。 しかし、 少年院での戦いは互角でした。 だとしたら、 同じ階級に揃えた状態での戦いは、 圧倒的にジョー に有利なはずです。 しかし、 せっせんの末に力石が勝利します。 そういう矛盾が残念でした。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi