嗚呼!!花の応援団 役者やのォーのレビュー・感想・評価

嗚呼!!花の応援団 役者やのォー

劇場公開日 1976年12月25日
1件を表示 映画レビューを書く

なぎらけんいちがいい

青田赤道の役者が変わったけど、見た目だけは前作よりいいが、演技が下手になってしまった。それをカバーするかのようになぎらけんいちが好演技。ちょっとだけ松井秀喜に似てたりして。

 それにしても前作と変わらずエピソードがごった煮状態。北口がストリップ嬢と駆け落ちするストーリーと青田がキャバ嬢に夢中になって100万円騙し取られるストーリーがメイン。新子と豪田の繋がりも不自然だったし、コミックを読んでないと理解できないところも・・・

 前作よりは俳優の演技がマシになったところは評価できる(青田以外)。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年10月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi