ロンリーハート

劇場公開日

19%
43%
33%
5%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1940年代のアメリカで実際に起こった連続殺人事件を、ジョン・トラボルタ、サルマ・ハエックら豪華キャストで映画化したクライム・サスペンス。新聞の恋人募集欄で見つけた女性をターゲットに結婚詐欺を繰り返すレイと恋人のマーサ。やがてマーサは、レイが誘惑した女性に対する異常なほどの嫉妬心から殺人を犯しはじめる。一方、女性が自殺したと思われる現場に駆けつけたロビンソン刑事は、そこに犯罪の匂いを感じ捜査を開始する。

2006年製作/107分/R15+/アメリカ
原題:Lonely Hearts
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006 Equity Pictures Medienfonds GmbH & Co. KG III. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5面白い!

みみみさん
2016年6月26日
Androidアプリから投稿

ジョン・トラボルタはもちろんいいんだけど、ジャレット・レト、サルマ・ハエックの二人の狂気が素晴らしい。
父と子の愛も感じられます。
ジョン・トラボルタの父親の顔が何とも言えず素敵。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みみみ

3.0the lonely hearts killers

everglazeさん
2015年12月27日
iPhoneアプリから投稿

実際の犯人像はこんなに美男美女ではないですが、Letoの演技が素晴らしかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
everglaze

4.5下劣な犯罪者の残酷な異常性を容赦なくさらす戦慄の演出

Cape Godさん
2013年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

難しい

総合85点 ( ストーリー:80点|キャスト:80点|演出:90点|ビジュアル:75点|音楽:70点 )

 結婚詐欺で相手の心を弄び、感情を制御出来ず唐突に撃ち殺そうとし、かすかにうめき声をあげるのを聞いて「まだ死なない」とか悪態をつきながらそのまま鞄に詰め込もうとする。とても下劣な犯罪者たちの残酷さ・異常性をそのようにあますことなく描いた戦慄の演出に衝撃を受ける。人を殺すということは銃をもって引き金をひけばお終いではないのだというのをわからせてくれる。私にとっては「プラトーン」でアメリカ人兵士がベトナムの村人を脳が飛び散るまで銃床で殴り続けた場面以来の残虐さだった。このような残酷な作品は一般受けしないだろうし公開映画関数も少なくて興行収入も惨敗のようだが、その衝撃がある故に現実に迫っていて演出の質が高いと感じた。R15指定だが、確かに子供は見ないほうがいい。見ていて気分が悪いが、映画としては非常に印象の強くてある意味で面白い作品となった。
 刑事役のトラボルタも悪くなかったが、やはり犯罪者役の二人の演技が良かった。特にマーサ役のサルマ・ハエックという、私は存在を知らなかったメキシコ人女優のきれた演技は上出来だった。「L.A.コンフィデンシャル」にも似た、作品全体を覆う緊迫した暗く冷めた雰囲気作りもいい。同じような設定の映画の「俺たちに明日はない」は凶悪犯罪者をなんとなく英雄視していて好きになれなかったのだが、本作品の下劣な犯罪者を下劣に描くという視点も支持できる。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Cape God
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る