青空のルーレットのレビュー・感想・評価

青空のルーレット

劇場公開日 2007年11月3日
1件を表示 映画レビューを書く

朝、「青空のにおい」を早速、嗅ぎました!!

掘り出し物でした!!

単館上映なのに、役者がそこそこ
そろっていたので「もしや?!」と
期待はしていたのですが、ハマリましたね。

笑いのツボもわかりやすいし、
恋愛に落ちていく様子もわかりやすい。
夢を追い続けるストーリーにありがちな、
お涙頂戴の泥臭さは一切なく、あるのは
ポップでライトな気持ちよさだけ。

それなのに、薄っぺらさを感じさせないのは、
役者の力量と、作品のよさと、演出のよさに
違いない。貫地谷しほり、相変わらず上手いし
(今回は聾唖者役で手話を駆使。びっくり!)。

塩谷瞬も音痴なのはご愛嬌として、棒読み演技も
克服。表情豊かで、作品の流れにも乗っていて、
今までのような硬さや違和感は全く感じませんでした。

脇役陣も個性派が揃っていて、
単館上映では、もったいなく思えてなりません。

願わくば、ミニシアターでなく、
もっと大きなスクリーンで見たかったです。

septaka
septakaさん / 2010年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報