「作品全体としてはいいんだけど…」クローズZERO アツシさんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「クローズZERO」 > レビュー > アツシさんのレビュー
メニュー

クローズZERO

劇場公開日 2007年10月27日
全41件中、35件目を表示
  •  
映画レビューを書く

作品全体としてはいいんだけど… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

小栗旬、山田孝之、高岡蒼甫の三人が抜群にかっこいい!!

特に小栗旬のアクションは、男も痺れるカッコ良さ。長身に、着崩した制服。手足の長い身体から繰り出される全身を使った蹴り、パンチ、躍動。

デカいスケールで展開するアクションシーン、ピリピリするムード感はとてもいいんだけど、途中で入る黒木メイサのライヴ。アレは何??

恋愛も含めたいのかも知らんが、全く必要無い。むしろ冷めてしまう。

というよりこの映画に恋愛(むしろ女性)は必要ないんじゃないだろうか。

商業的なこととか、色んな大人の事情が絡んでの事なんだからしょうがないんだろうが、映画は一つの作品。そう考えると致命的になってくると思う。

まぁもろもろ含めてこの点数にしました!

アツシ
さん / 2009年4月20日 / から投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報