劇場公開日 2007年8月25日

ショートバス : 関連ニュース

米映画サイト選出「最もセクシーな21世紀の映画ベスト25本」

米映画サイト選出「最もセクシーな21世紀の映画ベスト25本」

米映画サイトIndieWireが、「最もセクシーな21世紀の映画ベスト25本」を発表した。第1位には、メキシコの鬼才アルフォンソ・キュアロン監督、ガエル・ガルシア・ベルナルとディエゴ・ルナが共演した青春ロードムービー「天国の口、終りの楽園。... 続きを読む

2017年8月4日
エル・ファニング「ヘドウィグ」監督の新作でエイリアンに

エル・ファニング「ヘドウィグ」監督の新作でエイリアンに

ディズニー映画「マレフィセント」が大ヒット中の若手女優エル・ファニングが、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「ショートバス」で知られるジョン・キャメロン・ミッチェル監督の新作に主演することがわかった。米ハリウッド・レポーター誌によれば... 続きを読む

2014年7月17日
米映画サイト読者が選んだ「重要なLGBTフィルムメーカー25人」

米映画サイト読者が選んだ「重要なLGBTフィルムメーカー25人」

米LGBT映画サイト「/Bent」が、読者を対象に、過去45年間(1969年6月の同性愛者権利運動の転換点“ストーンウォールの反乱”以降)の重要なLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のフィルムメーカーに関するア... 続きを読む

2014年7月6日
「ヘドウィグ」監督作でニコール・キッドマンとアーロン・エッカートが共演

「ヘドウィグ」監督作でニコール・キッドマンとアーロン・エッカートが共演

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「ショートバス」のジョン・キャメロン・ミッチェルの次回監督作で、ニコール・キッドマンと「ダークナイト」の“トゥーフェイス”ことアーロン・エッカートが夫婦役で共演することになりそうだ。ピュリッツァー賞&... 続きを読む

2009年4月8日
ゲイ映画ベスト50発表!第1位は「ブロークバック・マウンテン」

ゲイ映画ベスト50発表!第1位は「ブロークバック・マウンテン」

同性愛者やバイセクシャルの男性向けエンターテインメントサイトAfterElton.comが、9月7日、ゲイ映画ベスト50を発表した。読者投票でトップに輝いたのは、故ヒース・レジャーの名演が光るアン・リー監督作「ブロークバック・マウンテン」。... 続きを読む

2008年9月10日
同性愛者の子供たちに希望を!「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」監督語る

同性愛者の子供たちに希望を!「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」監督語る

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「ショートバス」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィアーの略称)の子供たちが通う“ハーベイ・ミルク・ハイスクール”のために、... 続きを読む

2007年9月21日
「映画で最高のセックスシーントップ50」を米映画専門TV局が発表

「映画で最高のセックスシーントップ50」を米映画専門TV局が発表

インディペンデント映画を放映するアメリカの映画専門チャンネルIFCとオンラインマガジンNerve.comが、1896年から2006年までに作られた映画を対象に「最高のセックスシーントップ50」を発表した。1位には、ニコラス・ローグ監督による... 続きを読む

2007年8月27日
「サッド ヴァケイション」「天然コケッコー」がトロント映画祭へ!

「サッド ヴァケイション」「天然コケッコー」がトロント映画祭へ!

9月6日~16日に開催される第32回トロント国際映画祭に、青山真治監督の「サッドヴァケイション」(9月8日公開)や山下敦弘監督の「天然コケッコー」(公開中)が正式出品されることになった。同映画祭は、審査員が大賞を選ぶコンペ部門がなく、観客の... 続きを読む

2007年8月7日
ジョン・キャメロン・ミッチェル「『ショートバス』も愛して!」

ジョン・キャメロン・ミッチェル「『ショートバス』も愛して!」

前作「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」で世界中に熱狂的なファンを作り出したジョン・キャメロン・ミッチェル監督が、昨年のカンヌ国際映画祭で絶賛された新作「ショートバス」を引っ提げて来日。主演のリー・スックインとともに、6月4日、東京・渋... 続きを読む

2007年6月5日
「ショートバス」の作品トップへ