私たちの幸せな時間のレビュー・感想・評価

私たちの幸せな時間

劇場公開日 2007年7月14日
2件を表示 映画レビューを書く

後半やって来る怒涛の展開 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

いゃー、失敗したー。
ヒロインの女性のあまりにも我が儘振りに前半は引き捲って観ていたので、後半にやって来る怒涛の感動的場面の連続をそれ程味わう事が出来なかった。
勿論前半部分は明らかな“ふり”なんだけれど、やっぱり“あそこまで”のキャラクター設定はやり過ぎかなーと…。
お互いに反目し合っていたのが、突然にデレデレになってしまう展開も「おいおい!」とは思います。2人の抱えていた殺人現場の真相や、母親との確執もどこかスッキリしないところもありますが、何だかんだ言ってもさすがに韓流(笑)
最後はガツンと来ましたね。前半部分をもっと上手く処理していればと思いましたね。

泣き度はかなり高いですね。
イ主任の存在が良いんだ、これが!

(2007年7月17日シネカノン有楽町)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2015年3月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すっごい悲しい

韓流映画は苦手です。
偏見です。ごめんなさい。

でも仕事で観ました。

嗚咽。

これ、嗚咽ものです。

泣かせるってイメージが強い韓国映画。
そして、この作品も超泣かせる。
泣きすぎてかなり苦しい。

「デュエリスト」で綺麗な男を演じたカン・ドンウォンが!!
今回もまた綺麗な男で!!

本当にグワーッと泣きたい!!って方に、おすすめです。
「私の頭の中の消しゴム」で号泣した方にも、おすすめです。

ぺけすけ
ぺけすけさん / 2007年10月20日 / から投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報