そのときは彼によろしくのレビュー・感想・評価

そのときは彼によろしく

劇場公開日 2007年6月2日
8件を表示 映画レビューを書く

ストーリーがひどい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

佑司のことスルーしすぎで
あまりに可哀想だろ、でどんどん冷めてく。

引っ越すにしても連絡先交換すれば
いくらでも連絡取れただろうに。
会いたいと思ったら普通連絡取ろうとしない?
それを偶然会えるまで行動しないとか。

花梨、はじめて病気が分かったときも
「智史には言わないで」
(佑司も一緒に待ってるんですけど、、)
(なんなら花梨の悪いとこ挙げる智史に向かって
花梨のこと好きだって言い切ってるんですけど、、)

智史引っ越しで電車に乗ったときも、
花梨の名前しか呼ばない…
(好きな人が親友にキスするの見せられた挙句
親友は別れ際自分のこと一切見ないとか、、
佑司が…佑司が)

挙句九死に一生経て目覚めたら
差し出しは「佑司へ」なのに、
内容ただの智史へのラブレター!!!!
嘘だろうが。
そんな仕打ちある?

佑司のお陰で智史仲間に入れてもらえて
それによって花梨も智史に恋できたのに、
2人とも佑司のこと軽く扱いすぎでない?
佑司が智史の記事見つけて嬉しそうに
宛名書いたり、
俺が画家になれるって信じてくれてる2人とか言って、
落ち込むと3人でいたときの絵とか書いて、
ずっと3人での思い出大事にしてるのに、
なんだよこの2人は。

ひどかった。

にあ
にあさん / 2019年2月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こういうのもありかなと。

ストーリーは、目新しい訳ではないです。

音楽が好きです。松谷卓さん関連の映画にハズレはないと思います!

ハリソン
ハリソンさん / 2018年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

DVDで観たけど、これ映画館で観たらきれいだったろうなと思いました...

DVDで観たけど、これ映画館で観たらきれいだったろうなと思いました。

山田孝之はうまいと聞いてたけど本当にそうだなあと、今、ヤクザっぽい役が多いけどこういうのもうまいなあと思いました。

長澤まさみも塚本高史もよかった。他の俳優も。

51
51さん / 2015年10月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まずタイトルがいい

邦画タイトルってなんでこんなにも素晴らしいんですかね。

見所は、まるで水槽の中のような映像の美しさと音楽、そして山田孝之の演技力。

残されたわずかな時間、それを感じさせないくらいに水草のようにゆったりと流れる時間。

幼馴染の3人の、大人になっても変わらない性格と、変わらない気持ち。そして、どんなに別れを繰り返しても、変わらず引かれ合う、強い力。

最後にカリンが残した手紙と
お父さんからのメッセージに涙が出た。

「そのときは、彼によろしく。」

サクライ
サクライさん / 2015年5月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファンタジー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「眠ったら死んでしまうという病気」というところに興味を惹かれたのも事実だけど、これが架空の病気という時点でファンタジーだと気付くべきだった…。最後にアッサリ目覚めて興醒め。ハッピーエンドが好きだから、いつもならこういう展開、御都合主義とわかっててもやっぱり嬉しくなるはずなんだけど…。

ゆりぽこ
ゆりぽこさん / 2015年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

一時期の長澤まさみ不遇も何だか分かってしまう…

熱帯魚店を経営する智史の元に、ある日トップモデルの鈴音が現れる。実は彼女は幼馴染みの花梨で、二人はもう一人の幼馴染み・佑司に会いに行くが、事故で昏睡状態だった。そして鈴音もまた秘密を抱えていた…。

長澤まさみ、山田孝之、塚本高史の共演で幼馴染み3人の恋模様を綴ったラブストーリー。
長澤まさみ×純愛というセカチュー方程式に、「いま、会いにゆきます」の原作者をプラスしたのにも関わらず、これは大不発。

何だか話もイマイチ分かり難く、入っていけない。
映像は繊細で透明感あって綺麗なんだけど、それを延々見せられている感じ。
長澤まさみの演技も…。セカチューから僅か3年、トップモデル役はちょっと配役ミスだった?

本作以降、「モテキ」で新たな魅力を発揮するまで不遇の時期が続く。
何となくその理由も分かる凡作。

近大
近大さん / 2015年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なかなか難しい

感情移入は難しいけどひどく切ない
物語

流れに乗るまでは退屈

長澤まさみっぽくないかな
お涙ちょうだいもあまり泣けない

コダック
コダックさん / 2014年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プリズム

柴咲コウが歌う主題歌、「プリズム」が好きでこの映画を見てみました。

この詞、映画そのものでした。

水草、オニバスの種、プリズム。

―「もう少しだけ」の気持ちを理解ってくれますか?

かりんの気持ちを思うと苦しいです。病気のことがわかってから、この詞があたまから離れず涙がとまりませんでした。

「そのときは彼によろしく」の使い方もずるいくらいに切ないですね。
長澤まさみさんも可愛くて良かったと思います。

原作も読みたいなあと思いました。

そしてなにより、終わったあとに流れる「プリズム」が、すっと心に入ってきて染みました。

みるく
みるくさん / 2014年2月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報