「初めて映画館で泣いた作品」ホリデイ オイモダイスキさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ホリデイ」 > レビュー > オイモダイスキさんのレビュー
メニュー

ホリデイ

劇場公開日 2007年3月24日
全61件中、51件目を表示
  •  
映画レビューを書く

初めて映画館で泣いた作品

公開当時、劇場で1人で見ました。

自分がどんな状況だったのかははっきり覚えてないけれど、落ち込んでいた。
キャメロン・ディアスが好きなので、彼女が出てるからという理由だけ、あらすじも何も情報を入れずに見ました。

序盤から本当切なかった。
女性なら誰でも経験あることなんだけど、何度しても苦い気持ちになる
あの経験。。。

ケイト・ウィンスレットにつられて泣いてしまった・・・。

この映画は恋愛がメインですが、サイドストーリーが素晴らしいです。

自分を幸せに出来るのは自分しかいないというのに改めて気付かされる作品でした。

飽きることなくラストまで見れます。

オイモダイスキ
さん / 2013年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報