「荒波に飲まれた命を守る」守護神 everglazeさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「守護神」 > レビュー > everglazeさんのレビュー
メニュー

守護神

劇場公開日 2007年2月10日
全7件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

荒波に飲まれた命を守る

教官と訓練生、互いのトラウマなど、よくある話ではありますが、リアリティも迫力もあってなかなか良かったです。
自己犠牲の神髄ですね。最後まで観て邦題の意味が分かりました。
じんわり来ました。映画館で観たかったです。

everglaze
さん / 2016年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報