劇場公開日 2006年11月3日

「世間はこういうもんだと思う。 自分も周りに重犯罪者の親族なんて人が...」手紙 ハルさんの映画レビュー(感想・評価)

3.759
26%
47%
23%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0世間はこういうもんだと思う。 自分も周りに重犯罪者の親族なんて人が...

ハルさん
2019年5月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

世間はこういうもんだと思う。
自分も周りに重犯罪者の親族なんて人がいるとまともに接する気にはならないだろうしそれが普通。
悪いのはその人じゃないと分かってても何かあると結局あの人の親族は犯罪者だから〜とか思うだろうな。
もちろん山田側の人は可哀想。
答えは出ないけど考えさせられた問題だった。

終盤、遺族の人がもう終わりにしようと赦してくれて決着つきましたみたいになったけど、問題は遺族にまだ恨まれてる事じゃなくて世間からはられたレッテルだろう。
遺族から赦しを得たからといって世間からのレッテルは消えないし消せないし何片付けた感じにしてんだよ東野アホか。
もしくはそんなのどうでもよくて兄弟の復縁の話だったとしたら構成がおかしい。
沢尻のやり過ぎ感あるけどまぁああいうスーパーお節介女いるだろうな。
あとこの頃の沢尻かなりかわいい。
ギャルっぽいより清楚な感じの時の方がだいぶかわいい。
真剣に観れたからそれなりに観入った。
ラストに小田和正のあれを持ってくるのはさすがにせこい。
サビを玉山号泣にぶつけろよタイミング悪いな。
文句は書いたけど話は面白かった

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハル
「手紙」のレビューを書く 「手紙」のレビュー一覧へ(全59件)
「手紙」の作品トップへ