「文字に起こせない破茶滅茶さ」ダメジン オレさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ダメジン」 > レビュー > オレさんのレビュー
メニュー

ダメジン

劇場公開日 2006年7月1日
全3件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

文字に起こせない破茶滅茶さ

リョウスケ、ヒラジ、カホルの3人のダメジンのぶっ飛んだ日常を描いた迷監督三木聡の初監督作品。

基本的に映画を観るときはあとあと思い出せるようにスマホで軽くメモを取っているのだが、今作はそのメモが本当に謎で暗号みたいな羅列になっていてどれほど今作が映画として破茶滅茶なストーリー展開になっていたのかを教えてくれるような内容であった笑。
なのでレビューとか出来ないので興味あれば見て頂きたい笑。

いろんなレビューでも言ってるけどこういう破茶滅茶なワードや人間が出てきて面白くすることができるのはある意味才能だと思う笑。
映画的な良さは控えめに言って皆無だけどゲジル先輩の何一つ理解できない言動行動がツボすぎて笑った。
事故で肺に穴が空いたから常に空気送り続ける機械で肺を膨らませ続けるの件が無茶&バカで最高に好き笑。

オレ
さん / 2019年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報