父親たちの星条旗

ALLTIME BEST

劇場公開日

6%
50%
39%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

 「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。本作はその第1弾で、アメリカ側の視点による作品。硫黄島の擂鉢山に星条旗を打ち立てた6人の兵士の写真の真実と、戦場から生き残り米本土に帰還した3人のその後の人生を描く。

2006年製作/132分/アメリカ
原題:Flags of Our Fathers
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第79回 アカデミー賞(2007年)

ノミネート

音響編集賞  
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Splash/AFLO

映画レビュー

4.0両方観なきゃダメでしょ

越後屋さん
2021年6月15日
PCから投稿

父親と手紙、両方でワンセットですから両方観ましょう。
一旦戦場に出てしまえば、大義名分や建前は消滅して、ひたすら目の前の敵を倒す、仲間がやられたら悲しい、自分は死にたくない、の一心に集中され、弾に当たったら誰でも死ぬ、という意味では「米兵も日本兵も同じ」と言ったイースト君はその確信通り、どちらにも肩入れせず、善いも悪いも語らず、反戦も声高に叫ばず淡々と凄惨な戦闘風景の描写に努めたんでしょう。
その意味で、二作は表裏ではなく、同じ方向を向いた並列作品です。
敢えて比較すれば、父親は戦闘以降の話、手紙は戦闘以前の話に焦点をあてています。物語としては、父親が旗を掲げた六人は誰だ問題に終始しているのに対して、手紙は様々な階級の軍人の硫黄島に至るまでの人生が丁寧に描かれていてドラマチックです。手紙の方がオスカー候補になったのはよくわかります。
私も手紙は五点、父親は四点です。父親だけなら五点だったかも。
ただ、手紙の方はさすがのイースト君も日本語のニュアンスは演出できなかったと思うので、セリフのトーンがバラバラのきらいがありました。まあ、それは小さいことです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
越後屋

3.5戦争遂行者の余裕が小憎らしい良作

2021年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「硫黄島からの手紙」をさきに観てしまったので激しい硫黄島戦を米国側からがっつりと、と思ったらそうでもない。
かといってタイトルのような父子の関係性や、戦争を挟んだ世代間ギャップも主題ではないようである。

「硫黄島からの手紙」とセットで描きたかったのはおそらく立場の違いからくる戦争への関わり方の大いなるギャップ。とくに本作では、ひょんなことから突然最前線から本土へ帰され極めて政治的なショーへの関与を余儀なくされ翻弄されることになった兵士の目線から見た銃後の偽善ややるせなさが余すところなく浮きぼりになる。

最終的に本土も焦土となった日本と違い、米国本土で戦争を遂行する者と最前線で落命する者との差は最後まで激烈だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
肉ネ~ム

4.5ブッシュ大統領にもよくよく見ていただきたい

UNEmiさん
2020年10月25日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
UNEmi

2.5硫黄島の激闘(アメリカ目線)

n.yamadaさん
2020年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

難しい

寝られる

イーストウッド監督×スピルバーグプロデュースによる硫黄島2部作のアメリカ目線編。
戦地の英雄に祭り上げられた青年たちの苦悩を描く。

戦争の悲惨さを思い知らせてくれる作品のひとつ。ストーリーは、回想形式になってるので、時間が行ったり来たりで、若干解りづらい…
それにしても、アメリカも結構ギリギリだったのね…

ポール・ウォーカーも出演してるけど、全然目立ってなかったなぁ~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「硫黄島」シリーズ関連作品