劇場公開日 1996年3月23日

「らしさが出ているが」ユリシーズの瞳 金北山を仰ぎ見てさんの映画レビュー(感想・評価)

3.73
40%
30%
30%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5らしさが出ているが

2019年8月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

映像的には冒頭のモブシーン、なんといってもレーニン像!すごい!んですがストーリーとテーマがよく解らなかった。ご本人のインタビュー観てなるほどねと、映画COMのレビュー読んで益々なるほどなるほどという映画でした。ただ主人公演じる俳優がしっくりこない、この前の「こうのとり」と比べてしまう、そう悲しい疲れた顔を一生懸命に演技するな!雰囲気台無しだと思いました。せっかく監督らしい映画の雰囲気は出ているのに、残念、というのが個人的な感想です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
雪国の離島の生まれ、山裾育ち
「ユリシーズの瞳」のレビューを書く 「ユリシーズの瞳」のレビュー一覧へ(全3件)
「ユリシーズの瞳」の作品トップへ