未来は今のレビュー・感想・評価

メニュー

未来は今

劇場公開日 1995年1月14日
3件を表示 映画レビューを書く

原題のThe Hudsucker Proxyじゃなくて、邦題の方が...

原題のThe Hudsucker Proxyじゃなくて、邦題の方が良い。会社ビルの大きな時計の文字盤の下に書かれたthe future is nowこっちの方がしっくりくる。

JJリーが登場したところから面白くなる、トークとビンタがすごい上手い。
成功してノボセ上がったノーヴィルに喝を入れるシーンはすごく良かった。ブシェミはビートニクバーのマスターでチョイ役。

終わり方とかみるとコーエン兄弟が監督した他の作品とは毛色が違うというか、売れようとして製作した感じがある。

yonda?
yonda?さん / 2018年6月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こだわりは買う

コーエン兄弟が、彼らの作品では額の大きい制作費を投じた映画。

冴えないけど純真な心を持つ男が、会社乗っ取りを画策する取締役(ポール・ニューマン)に利用される。
全編モノクロで30年代の雰囲気を醸しつつ、早い展開で飽きはしないのだが、面白いか?と言われればそうでもない。

スラップスティックコメディ要素があって、登場人物がからくりのような動きをして面白いし、巨大時計の秒針が部屋に影を落とす様子や、フラフープのネーミングを協議中の影絵など、監督達の「画(え)」へのこだわりや構図はかうのだが、話そのものがそんなに面白くないんだな。

ティム・ロビンスと子どもがフラフープを無心で回している様子がなんともおかしみがあって、彼らの表情だけが印象に残った。

早口で短期な上昇志向の強い新聞記者をジェニファー・ジェーソン・リー。
感情の通わない壊れたラジオのようなキーキー演技も計算のうちなのかな。少し辟易してしまった。

REX
REXさん / 2017年8月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そんなに悪くないと思う。ただ、あまりオススメするような作品でもない...

そんなに悪くないと思う。ただ、あまりオススメするような作品でもないかな。コーエン兄弟ファンはどうぞ・・・って感じでした。

気取ろう軒
気取ろう軒さん / 2016年9月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi