「大成功で 居場所を失うロートレック」赤い風車 jarinkochieさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.5大成功で 居場所を失うロートレック

2019年3月24日
Androidアプリから投稿

アメリカ 赤狩りの時代に 嫌気がさして、ヒューストン監督が ヨーロッパで撮った作品

豪放磊落そうな監督が 繊細なロートレックとムーラン・ルージュの人々の雰囲気をそれなりに上手く描いている

恋多き歌姫 ジャンヌを ザ・ザ・ガボールが、演じていて 彼女の人生と重ね合わせてしまい(9回結婚)、何やら可笑しい

ロートレックと その父親を、メル・ファーラーが好演している

足の問題 もあるが、「ムーランルージュのラ・グリュ」のポスターが大成功したことで 店の客層が変わり、結果的に 居場所や友人を無くしてしまったことが 悲劇である

不健康な生活を送ったことで、若くして亡くなるが、意外に作品数は多く、感心する

マリーに絶望し、ミリアムを失うことになる彼だが、実際は娼婦達との付き合いも多く、映画の方は上品に まとめられている
ロートレックの女性観が 冷ややかなのは、女があまり好きそうでない 監督の私見が入っているのでは…と、思ったりもする
(でも 監督も5回も結婚した←反省してたらしい)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
jarinkochie
「赤い風車」のレビューを書く 「赤い風車」のレビュー一覧へ(全6件)
「赤い風車」の作品トップへ