ベティ・ブルー インテグラル 完全版

劇場公開日

23%
46%
27%
4%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」に1時間近いシーンが追加された完全版。ベストセラーとなったフィリップ・ディジャンの小説をディジャン自ら脚色。「ディーバ」のジャン=ジャック・ベネックスが監督、「愛人 ラマン」「コールド・マウンテン」のガブリエル・ヤーレが音楽を務めた。

1991年製作/185分/R/フランス
原題:37°2 le matin, l'integrale

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

5.0ジャン=ジャック・ベネックス監督の奇抜さ輝く傑作!

2022年4月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

作家を目指す青年と情熱的な若い女性の激しい恋愛を見せるジャン=ジャック・ベネックス監督による傑作!

今回観たのは『ベティ・ブルー インテグラル リニューアル完全版』だったので、ベネックス監督が来日して日本の映倫に抗議したため、全編にわたって殆どボカシ無しDVD。

ペンキ塗りをして生計を立てている男ゾルグが、若い女性ベティと出会って、激しい恋に落ちる。
二人は一緒に暮らし始めるが、男ゾルグもかなり破天荒な行動が見られるものの、ベティはその遥か上を行く「激情の塊のような女性」である。
そして、本作は3時間5分(185分)にわたって、物凄い展開が見られる。
これこそが映画的興奮というような目まぐるしいが喜怒哀楽に満ちたドラマ。
無修正版というのはチョットだけエロく見えるだけであるが、それ以外の場面で「監督の切り取った風景が綺麗」だったり、「登場人物のトンデモナイ行動が見もの」であるのは、映画ならでは…。

序盤ではベティが、ゾルグと住み始めた家を燃やしたり、レストランで客の女性を刺したり……などに驚いていたが、これらは「序の口」だった。
また、タイトルに「ベティ・ブルー」とあるが、ゾルグという男についても良く描けていた映画だと思う。
この映画の185分は決して長くはない。

素晴らしい傑作を観ると、やはり嬉しい…。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
たいちぃ

3.5『朝、37度2分』

JYARIさん
2021年6月5日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

4.0切ない。いかにも映画的でロマンチックな愛だが、それでいい!

松田さん
2019年7月23日
iPhoneアプリから投稿

切ない。いかにも映画的でロマンチックな愛だが、それでいい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松田

4.5草原のシーンが印象的

hide1095さん
2018年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

かなり長い映画ですが、退屈せずに観ることが出来ました。
ベティの誕生日の草原のシーンが印象的です。

「ベティ・ブルー」の主題歌も恋愛をしている時の感情を表している曲でとても印象的です☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ベティ・ブルー」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ベティ・ブルー インテグラル 完全版」以外にこんな作品をCheck-inしています。