「DVD200円ゲットシリーズ。高評価に胸ワクワク。が… レネー・ゼ...」ブリジット・ジョーンズの日記 はむひろみさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ブリジット・ジョーンズの日記

劇場公開日 2001年9月22日
全44件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

DVD200円ゲットシリーズ。高評価に胸ワクワク。が… レネー・ゼ...

DVD200円ゲットシリーズ。高評価に胸ワクワク。が…

レネー・ゼルウィガー、なかなかに魅力的なんですが、ブリジット・ジョーンズというキャラ設定が私にはどうにも合わず。
タバコ吸いまくりに男とはすぐベッドへ。主題歌も「楽しむためのセックス」とかいう始末。欧米人ってそうなんですかね。いまや日本でもそうか。古い価値観とはわかっていてもやはり無理。自分の知人と寝てたとか、気にしないんですかね。女性にも人気が高いというから余計にわかりません。ブリジットママとか私なら絶対に許せません。

この映画、レネーもしくはブリジットを好きになるか、共感できるかが鍵を握っている。私には無理でした。古くて悪かったな(笑)

はむひろみ
さん / 2018年8月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報