「 この町で生まれた女性グロリア(フィッツジェラルド)が戻ってきてバ...」ブラス! kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ブラス!」 > レビュー > kossykossyさんのレビュー
メニュー

ブラス!

劇場公開日 1997年12月20日
全6件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

 この町で生まれた女性グロリア(フィッツジェラルド)が戻ってきてバ...

 この町で生まれた女性グロリア(フィッツジェラルド)が戻ってきてバンドに参加。男ばかりのバンドが伝統だっただけに異色ではあったが、彼女は会社側の人間で、調査が目的だった。

 炭鉱が閉鎖されればバンドも解散。とにかく投票によって存続を求める声が強い。中にはアンディ(マクレガー)のように退職金がどれだけ上乗せされるかを期待する者もいたが、圧倒的に多い存続希望派。

 指揮者のダニー(ポスルスウェイト)が病に倒れたときに窓の外ではメンバーがダニーボーイの演奏。ここでまずウルウル。そして結局大量解雇のまま英国大会に出場。ラストのポスルスウェイトのスピーチが泣けてくる。

kossykossy
さん / 2018年10月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報