劇場公開日 1994年4月23日

「弁護士もいろいろ」フィラデルフィア kossykossyさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0弁護士もいろいろ

kossyさん
2018年12月21日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 俳優の演技ばかりが目立つ作品。そのなかでもD・ワシントンの「私が6歳の子供だと思って説明を・・・」という台詞が全編通して繰り返されるのが面白い。役柄としても、ジョー・ミラー(Dワシントン)がホモセクシャル嫌いであるにも関わらず弁護を引き受けたという点が興味深い。

 エイズ、ホモセクシャルに対する偏見をテーマとしているだけに重い作品なのだが、全体的に家族や周囲の人々の愛情たっぷりであるところが暖かく感じる。

 主演2人に注目が集まるのだが、恋人(?)役のアントニオ・バンデラスもゲイの雰囲気を見事に表現していて素晴らしい。台詞は少なめだけど、目がいいんですよね~

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy
「フィラデルフィア」のレビューを書く 「フィラデルフィア」のレビュー一覧へ(全23件)
「フィラデルフィア」の作品トップへ