消えた天使のレビュー・感想・評価

メニュー

消えた天使

劇場公開日 2007年8月4日
2件を表示 映画レビューを書く

ただの“ダークな刑事もの”かと思いきや、犯罪大国アメリカの実情を描...

ただの“ダークな刑事もの”かと思いきや、犯罪大国アメリカの実情を描きだした社会派映画になっている。
娯楽として観ることはできない深い内容を、A・ラウらしい演出で色を付け、ラストはサスペンス的な驚きとシメをみせてくれる。ただ、演出として時たま使われる画面のブレは全く必要なかったように思うのと、歌姫アヴリル・ラヴィーンが出だしにちょっと出るだけで後は全く出ていない“客寄せ”的な扱いにガッカリ。。

yos
yosさん / 2016年7月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外にサイコ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

思った以上にサイコサスペンスでした…。
個人的には結構しんどい描写が多かったような。そういうのが苦手な人は厳しいかも? あまりデート向きとは言えないかもしれませんね。
凝った映像は「インファナル・アフェア」っぽさを感じました。リチャード・ギアの精神の病んだ苦悩ぶりはよかったですし、別にバッドエンドというわけではないのですが、少し後味は悪いというか、気分が重たくなる。本当にこんなに性犯罪者って多いんですかね……。多少は強調されているでしょうけれども、そう考えると悲しい現実です。

α
αさん / 2007年8月14日 / から投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi