「「風に吹かれて」が頭から離れない…」アヒルと鴨のコインロッカー syu-32さんの映画レビュー(感想・評価)

アヒルと鴨のコインロッカー

劇場公開日 2007年6月23日
全82件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「風に吹かれて」が頭から離れない…

サンテレビの「シネマスタジアム」での放送を鑑賞。

キャストのみなさんがお若い(笑) 岡田将生が大学生Bみたいなチョイ役で出ていたことに驚きました。

何気無い伏線とどんでん返しに驚き、河崎の行動の裏に隠された悲しい物語に切なくなりました。

ボブ・ディランの「風に吹かれて」がとても印象的で、頭から離れなくなりました。
こういったところが、伊坂幸太郎作品はオシャレだなと感じます。

若者の抱える単発的な衝動が、上手く描かれているなぁ、と思いました。

syu-32
さん / 2018年8月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報