エクスマキナ インタビュー: ジョン・ウー×プラダ×YMOとのコラボに沸いた製作現場(2)

ホーム > 作品情報 > 映画「エクスマキナ」 > インタビュー > ジョン・ウー×プラダ×YMOとのコラボに沸いた製作現場(2)
メニュー

エクスマキナ

劇場公開日 2007年10月20日
2007年10月12日更新

荒牧伸志監督インタビュー

前のページから続く

特にアクションシーンはジョン・ウー効果がてき面! 特にアクションシーンはジョン・ウー効果がてき面!

■“二丁拳銃”に“鳩”。お約束も満載!

ジョン・ウーのアクションといえば“二丁拳銃”と“鳩”はお約束。本作でもそれらは十分にフィーチャーされ、ジョン・ウー映画を知る人なら、ニヤリとするのは請け合いだ。

「フェイス/オフ」を連想させるシーンも登場 「フェイス/オフ」を連想させるシーンも登場

「そのあたりはスタッフとも『当然やらないと』と、頼まれてもいないのにやってしまいました(笑)。ただのリスペクトでなく、必然性も出したつもりです。また、『フェイス/オフ』の鏡越しの対決シーンみたいな印象的なカットが作れないかと思い、全身をサイボーグ化したブリアレオスと、彼の遺伝子をコピーして生まれたテレウスの顔が、ドアのガラス越しに重なるシーンを、提案しました。それもジョン・ウーに気に入ってもらえました」

こうして出来上がったフィルムは、“ジョン・ウー色”が克明に刻まれたものになった。

「いい具合にジョン・ウー色というのを喚起できればいいなと思いました。これだけドンと“ジョン・ウー プロデュース”というのを売りにしているので、こちらもそれなりの応え方をしなければいけないと思いましたので。おかげで、いろいろ大手を振って出来るというのもありましたしね(笑)。ともかく、ジョン・ウー効果が出ていると観た方が楽しんでくれれば、こちらはとても嬉しいですね。単純にそんなノリでやりましたから」

■プラダ、YMOとのコラボレーション

プラダの洗練された衣裳が印象的 プラダの洗練された衣裳が印象的

本作では主人公デュナンの戦闘時以外の衣裳デザイン(2点)をプラダのデザイナーのミウッチャ・プラダ(プラダの創始者マリオ・プラダの孫娘)が手掛けた。プラダの衣裳をまとうことで、男勝りで圧倒的な戦闘力を持つデュナンのフェミニンな部分が見事に表れている。

監督曰く「プラダさんが参加する前から、通常のアニメよりも質感が出せる表現力を持っているので、ファッションの部分はどうしようかという課題があった」そうだが、そんな時にプラダ側からファッション提供の話が持ち上がった。

「自分にはファッション関係はお手上げなので困っていたんですが、ちょうどその頃にプラダからデザインがもらえるかもしれないという話になりました。スタイリストでも入れようかという話もあったのですが、その枠を飛び越えたすごい人が現れたんです(笑)」と、こちらも現場には嬉しい悲鳴。

「プラダの衣裳を着せた映像を見てもらい、プラダにも気に入ってもらえたので、このレベルで行けばいいんだろうという手応えや自信にもつながりました。そういった意味でも、現場にとっても良い効果でしたね。そこでひとつ壁を越えられたというか、プラダがOKならOKだよね……といった安心感にもつながりましたね」

音楽監修は細野晴臣が担当。サントラには豪華アーティストがずらりと並び、細野自身も元YMOのメンバー、坂本龍一、高橋幸宏とともに新ユニットHASYMO(ハシモ)を結成し、主題歌を担当するという豪華なコラボレーションが実現した。

映画のもつ未来的な世界を豪華アーティスト陣の音楽が彩る 映画のもつ未来的な世界を
豪華アーティスト陣の音楽が彩る

「音楽プロデューサーから細野さんの名前を提案されて、僕もYMO世代ですから、実現できれば面白そうだと思って会わせていただいたんですが、細野さんが前作を初日に見に行くほど気に入ってくださっていて。『ファンです』という一言がいただけたのは嬉しかったですね。そこからはトントン拍子で、細野さんから仲間を広げていただいたという感じです。細野さんもだんだんとのってきて、尻上がりに曲数も増えていきましたし、最初はYMOの3人が再結成するなんて話は全然なかったので、そこまでやってもらえるものかと、自分としてもすごいサプライズでした」

世界に誇る「攻殻機動隊」の士郎正宗の原作に、映画、ファッション、音楽……各界の最上級の才能がこぞって参加し映像化した「エクスマキナ」は、単なるアニメーションでも、単なる映画でもない、様々な角度から楽しめる贅沢な一作だ。

インタビュー

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

デトロイト・メタル・シティ DVD-BOX[DVD] デトロイト・メタル・シティ Vol.3[DVD] アップルシード[DVD] APPLESEED[Blu-ray/ブルーレイ]
デトロイト・メタル・シティ DVD-BOX[DVD] デトロイト・メタル・シティ Vol.3[DVD] アップルシード[DVD] APPLESEED[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2008年8月8日 最安価格: ¥10,321 発売日:2008年8月8日 最安価格: ¥3,267 発売日:2011年6月22日 最安価格: ¥1,689 発売日:2009年7月24日 最安価格: ¥7,020
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全7件)
  • ジョン・ウーといえば白い鳩・・・  前作『アップルシード』よりもはっきりと映像表現は進化を遂げ、リアルな背景の中に溶け込んでしまうような錯覚にも陥ってしまう。モーション・キャプチャーやフェイシャル・キャプチャーを使った3D・CG... ...続きを読む

    kossykossy kossykossyさん  2018年11月5日 02:39  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 演出とメカの造形は秀逸 攻殻機動隊が好きなら似たような世界観で楽しめる 映画でサイボーグやロボットが出てくるような、 いかにも近未来といった作品はなかなかお目にかかれない ジャンルがニッチで大衆向けの作品にするには設... ...続きを読む

    tabletap tabletapさん  2015年9月23日 22:18  評価:3.5
    このレビューに共感した/1
  • 背筋がぞっくとするリアル感 前作APPLESEEDのOpeningシークエンスが好きだった方、同様の背筋がぞくっとするリアル感を今回も味わえます。Motion Captureで撮影したわけですから、Stunt Man or... ...続きを読む

    千本ノック 千本ノックさん  2007年10月29日 22:02  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 半世界 稲垣吾郎、初の単独主演映画で感じたこと、これからのキャリア
  • インタビュー ファースト・マン デイミアン・チャゼル&ライアン・ゴズリング 歴史的偉業よりも描きたかった「家族の姿」とは
  • インタビュー BACK STREET GIRLS ゴクドルズ 見た目はアイドル、心は極道という難役に挑んだ岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜が激白!
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報