劇場公開日 2008年3月1日

  • 予告編を見る

「第2次大戦時、無差別爆撃を実行した米軍兵士を正式な審理を行わずに処...」明日への遺言 yasuharu tezukaさんの映画レビュー(感想・評価)

3.220
15%
50%
10%
15%
10%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.0第2次大戦時、無差別爆撃を実行した米軍兵士を正式な審理を行わずに処...

2019年9月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

第2次大戦時、無差別爆撃を実行した米軍兵士を正式な審理を行わずに処刑した罪で、戦後、B級戦犯として裁判にかけられた元東海軍司令官・岡田資中将。彼は家族が見守る中、法廷で「全ての責任は司令官たる自分にある」と主張する。彼に下された判決とは……。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka
「明日への遺言」のレビューを書く 「明日への遺言」のレビュー一覧へ(全20件)
「明日への遺言」の作品トップへ