「色物は所詮、色物」ダブルチーム としぱぱさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ダブルチーム」 > レビュー > としぱぱさんのレビュー
メニュー

ダブルチーム

劇場公開日 1997年10月18日
全4件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

色物は所詮、色物

バン・ダムも切れがある。
ミッキー・ロークも全盛期の体つき。
特に「レスラー」や「アイアンマン2」
とか最近の作品はむしろアクションが
多かったので比較すると若さもあるが
油が乗り切っていて素晴らしいものがある。

ただ、ロッドマンが入ると急に、
B級作品になっちゃうんだよね。
当時の流行りのタレントを使い、
話題づくりか、はたまたバーターか?
これ以降、ロッドマン出演作品が
殆ど無いのが物語ってるかな。

脚本は今一つ、突っ込みどころ満載。
まあ、B級として割り切って楽しめば
そこそこ楽しめるかな。

としぱぱ
さん / 2014年5月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi