ダブルチームのレビュー・感想・評価

メニュー

ダブルチーム

劇場公開日 1997年10月18日
4件を表示 映画レビューを書く

堂々たるB級アクション

ジャン=クロード・バン・ダムはアメリカのスパイで引退していたが、宿敵のミッキー・ロークが復活してきたので、駆り出される。
ローマで仲間にデニス・ロッドマンを加え、果たして・・・。
監督はツイ・ハークだが、香港映画ほどはキレがない。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年6月1日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

色物は所詮、色物

バン・ダムも切れがある。
ミッキー・ロークも全盛期の体つき。
特に「レスラー」や「アイアンマン2」
とか最近の作品はむしろアクションが
多かったので比較すると若さもあるが
油が乗り切っていて素晴らしいものがある。

ただ、ロッドマンが入ると急に、
B級作品になっちゃうんだよね。
当時の流行りのタレントを使い、
話題づくりか、はたまたバーターか?
これ以降、ロッドマン出演作品が
殆ど無いのが物語ってるかな。

脚本は今一つ、突っ込みどころ満載。
まあ、B級として割り切って楽しめば
そこそこ楽しめるかな。

としぱぱ
としぱぱさん / 2014年5月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ハッスルマッチョ、三つ巴!

1996年、俺流「燃えよドラゴン」と初監督した「クエスト」が大コケしたヴァン・ダム。
俺の魅力を引き出せるのは、やっぱり香港の監督だ!とジョン・ウー、リンゴ・ラムに続いてハリウッドに引っ張ってきた、香港のスピルバーグことツイ・ハーク監督作。

序盤の銃撃戦のエフェクトはオッと思ったが、それ以降使われず...作品のほうも、香港映画特有の脚本よりも勢いで押しきる演出が、ちょっとハリウッドとは合わないな〜という印象。

当時低空飛行していたミッキー・ロークが、本作では逆恨みに燃えるテロリストを楽しそうに熱演していて、クライマックスではヴァン・ダムと裸でハッスルマッチョするのは燃える!

デニス・ロッドマンも「練習嫌いなんだよ」とか「罰金がこわいな」など自虐ボケをかまし、シーンごとに髪色変える大サービス。

とにかく勢いだけの映画なので、頭を使わないアクション映画を観たい時にはオススメです。

たぁ〜ちぃん
たぁ〜ちぃんさん / 2013年11月10日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ヴァン・ダムの動きがきれがあった

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:70点|演出:65点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 意味のない派手さ、有り得ない物語や活劇、能力があるのに主人公が善良で失敗する、あちらこちらでそんなB級感の漂う映画なのだが、空手家ヴァン・ダムの見せるきれのある格闘が楽しめた。物語を捨てて割り切って見れば面白い。

Cape God
Cape Godさん / 2013年5月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi