「奇跡を持ち出せばなんでもあり」グリーンマイル a0064さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

グリーンマイル

劇場公開日 2000年3月25日
全51件中、6件目を表示
  •  
映画レビューを書く

奇跡を持ち出せばなんでもあり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

看守から見た死刑制度への疑問みたいな問題提起かと思いきや、奇跡のオンパレードで拍子抜けした。ネズミとお爺さんは可哀想だった。パーシーもかわいそうだ。あんな徹底した悪人は普通いないので、リアリティに欠けていた。全体的に主題がとっ散らかっている。せっかく脳腫瘍を治してあげたのに、おばさんは黒人に対してなんだか上から目線で腹が立った。だいたい、無罪だとわかってるのに死刑を執行すること自体がストーリーありきで不当に感じる。あらゆる手は尽くしたけど無理だったみたいなことは言っていたけど、一度は外に連れ出せたんだから、逃がしてやることもできたんじゃないか。多分もう二度と見ないと思う。

a0064
さん / 2018年11月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報