「That's a man's head... ガジェットが楽しい西部劇」ワイルド・ワイルド・ウエスト アキ爺さんの映画レビュー(ネタバレ)

ワイルド・ワイルド・ウエスト

劇場公開日 1999年12月4日
全6件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

That's a man's head... ガジェットが楽しい西部劇 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ウィル・スミスとバリー・ソネンフェルド監督という「メン・イン・ブラック」をヒットさせたコンビが、分かりやすく二匹目のドジョウを狙った西部劇です。まぁ、ドジョウはいなかったですね。

その年のゴールデン・ラズベリー賞を五部門で獲得した本作ですが、意外と面白かったんですよね。個人的に変なガジェットがいっぱいでる映画って好きなんですよね~。微妙にガジェット活かせてなかった感はありましたけど。

何より問題はギャグをことごとく外している所ではないでしょうか?アメリカの子供が好きそうなギャグなのですが、最初っから娼館が出てくるので親としては子供には見せたくないでしょう。そういったチグハグさが低評価に繋がっていると思われます。

とはいえ若く勢いがあった頃のウィル・スミスはカッコいいですし、ケヴィン・クラインにせよ、ケネス・ブラナーにせよ、キャラクター作りはバッチリでした。それだけにストーリーが付いてきていないのが勿体ないなぁっなんて思ってしまう訳です。

良くも悪くもコミック的で軽~く観れるので、あまり物事を考えたくない時にゆる~く観るには最適かもしれません。

アキ爺
さん / 2018年9月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi