セリーヌとジュリーは舟でゆくのレビュー・感想・評価

セリーヌとジュリーは舟でゆく

劇場公開日 1978年11月
1件を表示 映画レビューを書く

第38回PFF 追悼/J・リヴェット 女優の魔術師

誰かコノ映画の良さを教えて下さい。

完全に受け付けない作品でした。

3時間は長過ぎる。

屋敷に居るアノ4人は幽霊なのですか?

少女を助ける為に奔走する2人ですが幽霊ならそもそも死んでる訳で助けるって?

あの飴は魔法の効力があって舐めると屋敷の様子を観れる?

2人の前にはスクリーンか何かが?

屋敷に潜入して飴を舐めて屋敷を監視して何度も同じ屋敷のシーンがイライラ。

少女を助けて川にブロンドと黒髪と父親が登場してラストは始まりの逆ヴァージョンってそもそも誰も存在しないのか?

劇場内は爆笑で一時かと思いきや爆笑が続いて笑える箇所が皆無だった自分はこの映画を理解も楽しむ事も出来ずに。

2人の追いかけっこシーンから仲良くなる無理やり感と根本的に受け付けない映画でした。

だれか解説と面白さを教えて下さい。

万年 東一
万年 東一さん / 2016年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi