WASABIのレビュー・感想・評価

メニュー

WASABI

劇場公開日 2002年2月2日
5件を表示 映画レビューを書く

バカみたいな銃撃戦

ヤクザとバカみたいな銃撃戦や鬼ごっこを繰り返す話。感動を生み出そうとしている努力は認めるが感動しない。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2017年8月27日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あの作品と比較しなければ、広末を守るジャン・レノの構図でまずまずは楽しめる

昔見た時の記憶では正直微妙だった印象しか残っていなかったのですが、久々に見てみたら、まあ良作とは言えないけどそこまで見れなくもない、と言うかむしろ面白いと感じた部分も結構あったりして、何だかんだで意外と楽しめちゃいました。
リュック・ベッソン&ジャン・レノ作品と言うことで、やっぱり昔はどうしても名作「レオン」のことが頭にチラついて比較してしまったから微妙と感じたのでしょうかね、何も考えずに見れば、まあいろいろと突っ込みどころも多いですが、広末涼子にアタフタするジャン・レノで十分楽しめる作品に仕上がっていたのではないかなと・・・。
コメディテイストと言う訳でもなく、シリアステイストと言う訳でもなく、どこか中途半端だった感は否めませんでしたけどね。

しかしジャン・レノ+少女物は、何故だかは分からないけど何かいい!
「レオン」の時より相手の少女はだいぶ大きかったですが、でも少女にアタフタするジャン・レノは相変わらず最高でした。
見所はそこだけと言ってしまえばそれまでなのですが、その少女役が日本の広末涼子ですからね、アンチも多かった広末なんでいろいろと叩かれた記憶も残っていますが、でもこの作品の広末は正直可愛かった、そこだけは否定できない事実でしょう。
上手いのかどうかは知りませんがフランス語も頑張っていましたし、まあ何にしても何も知らない無邪気な広末をジャン・レノがオロオロ振り回されながらも守る構図だけで、私は十分楽しめましたよ。

ただ、設定ガバガバだった部分はご愛嬌・・・では済まないレベルだったか(苦笑)
その辺りはいかにもリュック・ベッソンな感じなんですけど、それにしても舞台となった日本の描写が、いや、それ以上に日本人の描かれ方がとにかく酷かった、絶対リュック・ベッソンは日本のことを心の中では低く捉えてるなと分かる作品でしたよね。
でも百貨店でのヤクザとのバトルは何だかんだで結構好きでしたけど。
そう言えば、広末の彼氏?親友?役で若かりし頃の渋川清彦が出てましたね、ただチャラいだけの役でしたが・・・。

で、結局タイトルにもなった「WASABI」って、あれだけしか登場しなかったんですね、どうせなら広末の役名もわさびにしちゃえば良かったのに。
その辺も含めて、なんちゃって日本を逆に楽しんで見るのが吉と言えましょう、真面目に見てしまえばアレな作品ですから。
もう少し元恋人の描き方に工夫があったり、もう少しアクションシーンに見応えがあれば尚良かったのですが、まあでもジャン・レノ&広末に妙に味のあるキャラで楽しませてくれたモモの三者三様のキャラクターで、まずまずは楽しめた作品でした。

スペランカー
スペランカーさん / 2017年6月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

適当すぎ

細かいことを気にしないで観れば楽しめるのだが、いかんせん陳腐で粗が多すぎていちいち気になってしまう。これじゃフランス国内向けの低予算娯楽作品だ。日本人に見せなきゃいいのに。

佐ぶ
佐ぶさん / 2014年2月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャン・レノがイケめてる

地上波放送を録画したものを小学生の頃から何度も何度も見た作品。当時は理解出来ていない内容も今となっては私の好きなエンターテイメントとなっている。吹き替えで見るのが主だったが、テレビ版よりDVD版の方が好み。

miyatto
miyattoさん / 2014年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あなたのそばにいたいだけ・・それが愛なの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「WASABI」(ジェラール・クラブジック監督)から。
広末涼子さんとジャン・レノ共演とあって、楽しみにしていた作品。
ストーリーは別として、彼女の流暢なフランス語に驚いた。
映画の冒頭部で、ある女性がジャン・レノに語りかける。
「あなたのそばにいたいだけ・・それが愛なの」
いつまでたっても帰ってこない女性を待っているより
この私の想いをわかって欲しい・・という気持ちが
この台詞から伝わってきた。
この台詞をメモした時は、
そばにいるだけでいい・・なんて信じられない・・そんなの嘘っぱちだ・・
と思っていたが、なんと鑑賞後は、何となく理解できたから不思議である。
行動で示す愛もあるけれど、想いだけで示す愛。
これって、大人の愛の形かも・・(汗)

shimo
shimoさん / 2009年1月31日 / から投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報