劇場公開日 1958年3月1日

情婦のレビュー・感想・評価

4.229
49%
45%
5%
0%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全29件中、1~20件目を表示

4.0タイトルなし

2020年1月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

邦題は酷いが、アガサの映画化作品の中ではトップクラスの出来。マレーネ・ディートリッヒ、タイロン・パワー、チャールズ・ロートン、エルザ・マンチェスターの演技アンサンブルが素晴らしく、また各々の代表作でもあります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

4.0サスペンス好きなら必見。どんでん返されたい人も必見(笑)古い作品で...

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

サスペンス好きなら必見。どんでん返されたい人も必見(笑)古い作品ですが楽しく見ることができます。さすがはアガサ・クリスティ原作。
ネット解説等を見るとその深さは底無しなのかとすら思えてきます。これまたさすがのビリー・ワイルダー監督ですね。
高評価も納得の一作。タイロン・パワーの遺作でもあります。絶対見るべき作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

3.5怒涛のどんでん返し

everglazeさん
2020年1月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アカデミー賞ノミネート作品。

心臓が悪く退院したばかりで皮肉たっぷり毒舌の法廷弁護士が、殺人容疑をかけられた男の弁護を引き受ける話。

前半が冗長で、要は捜査不足なのですが、公判中に次々と新事実が出て来て、中盤過ぎた辺りから一気に話が進みます。

推理の面白さは勿論、軽妙なやり取りも楽しめます。お色気要素は殆ど皆無ですから、邦題がイメージ的なズレを生じさせていると思いますけど、誰が「情婦」に当てはまるのかを後々考えたくなります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
everglaze

5.0「検察側の証人」です。

Birdさん
2019年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

知的

原題は。
初めて見たのは50年近く前・・・。
白黒というだけで、全く古さを感じさせないテンポの良さ。
ビックリです!
キーになるトリックは覚えていましたが、本当のラストは忘れていました。
やられた~!という感じです。

「情婦」という題、当時のディートリヒの扱いがわかりますね(笑)
今なら絶対、「検察側の証人」でしょ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Bird

3.0逆も真なり

odeonzaさん
2019年12月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
odeonza

5.0検察側の証人

2019年9月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アガサ・クリスティの原作を、名匠ビリー・ワイルダーが映画化、タイロン・パワーとマレーネ・ディートリッヒで観客を魅了、最後にあっと驚かせる趣向。
何回見ても、最後は「お見事!」と声をかけたくなる。
看護婦が緊張を和らげてくれる。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
いやよセブン

4.0『検察側の証人』既読だが役者陣の魅力でさらに面白く観られた

なおさん
2019年5月6日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

どんでん返しがすごいのはもう当たり前。戯曲版はウン十年前に読んだこともあり、人物はほぼ記憶に残っていなかったが、映画版は脇役含めて魅力的な人物造形が強く印象に残り、今でも面白くみることができた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.5脚本が最高!!

並木道さん
2019年1月1日
iPhoneアプリから投稿

脚本の巧さ、俳優陣の演技力、キャラクターの深み、全てにおいて一級品!
2019年映画初めに相応しい良作でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
並木道

4.5情婦

マサルさん
2018年11月10日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マサル

5.0マレーネデイトリッヒが凄い!

あき240さん
2018年9月10日
Androidアプリから投稿

終盤のどんでん返しに次ぐどんでん返しは圧巻
そこに至る過程まで興味をつなぐビリーワイルダー監督の職人芸!見事です
終盤のマレーネデイトリッヒの演技の迫力と言ったらもう半端ない
お金払って時間を作って観たお代以上の満足感があります
正にお買い得とはこの映画のことでしょう!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

4.0すごいおもしろい

riricさん
2018年6月16日
iPhoneアプリから投稿

すごいおもしろい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
riric

5.0ネタバレ絶対禁止!

のえみさん
2018年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ビリー・ワイルダーを追いかけて鑑賞。
さすがのアガサ・クリスティ(原作)。このどんでん返しはすごいなあ!デートリッヒの足、裁判の面白さ、登場人物のキャラクターなど、ほんとにおもしろい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
のえみ

4.0悲しい

2018年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

知的

観る前に、ネタバレされていたので、楽しみが半減。
きっとネタバレされていなかったらー・・・

4点なのは、何も知らずに観ていたら4~5点だったらと思って付けた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ひぃちゃん

4.0人間味溢れる裁判映画

sayukiさん
2017年7月18日
Androidアプリから投稿

ラストのどんでん返しがみものです。良い役者揃いだからこその飽きのこない2時間でした。マレーネデートリッヒが冷静ででも変な男を愛して守ろうとする情熱は適役。いい女なのに、なんであんな変な男に(゚O゚)\(- -;とラストはとくに思った。弁護士役と看護婦さんもいい味だしてた。人間味溢れる裁判映画でした。観て良かった(^ー^)ノ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sayuki

4.5なるほど

2016年10月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

なるほどそうきたか!
どんでん返しがあるのは知っていたため、大体予想どおりに進んだが、最後の最後にさらに上回るどんでん返しがあった。

白黒映画だし、古いし、タイトル恥ずかしいし、パッケージまで恥ずかしいし、って方、観た方が良いですよ!

間違いなく面白いです☆

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
薄紅さくら

3.5よかった

2016年6月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.0Drawing man catch a little razor. 最後の大どんでん返しが有名な古典的作品。

アキ爺さん
2016年4月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アキ爺

4.54.5

onakaさん
2016年4月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

ラスト10分の展開が凄すぎる。圧巻。。。
蔦屋でオススメされていたので気になり見てみたら、予想の遥か上を超えた。今まだ見たどんなどんでん返しよりも、驚いた。
物語の終盤に近づくと大体オチが読めた気がして言うほどのどんでん返しでもないなあと思った。演技もわざとらしさが全くなくて、最後の最後まで予想できなかった。
似たような映画で『12人の怒れる男』があるが、あれを観たときの興奮をラスト10分で超えたかもしれない。『12人の怒れる男』も迫力があってかなり好きだったけど、それと並ぶくらいの映画。
この大どんでん返しほどの映画は滅多にないと思う。不朽の名作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
onaka

4.0いいですね〜

2016年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バステト

5.0爆弾級の大どんでん返し。

2016年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

知的

「情婦」字幕版 鑑賞しました。
前から気になっていて、ずっと鑑賞する機会がなかなかなく、ようやく今日、DVDで鑑賞することが出来ました。(^^)
もう50年以上前の白黒映画なので、果たしてどんなどんでん返しがあるのか、ワクワクして観ましたw

ストーリーは、未亡人を殺害の容疑者レナードは、敏腕の弁護士、ウィルフリッド卿に弁護を依頼する。
しかし、レナードの妻クリスティーネが証人として、出頭して、彼女のある証言に法廷は驚愕する。

50年以上前の映画ですが、ラストは、爆弾級の大どんでん返しがあります!思わず、口がポカーンとなってしまいました。。(笑)

最後に畳み掛けるどんでん返しがとてもとても素晴らしかったですね~!

ネタバレになるので、記しませんが、本当に凄いことになってますww

いやぁ~すごい脚本だなぁ~

あっぱれです!\(^o^)/

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひろっぴ
「情婦」の作品トップへ