劇場公開日 2003年2月8日

「前作「ハンニバル」よりも「羊たちの沈黙」らしい怖さ」レッド・ドラゴン アントニオバンデラスさんの映画レビュー(感想・評価)

3.520
13%
58%
26%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

3.0前作「ハンニバル」よりも「羊たちの沈黙」らしい怖さ

2019年4月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

知的

「羊たちの沈黙」の前日譚。

シリーズ前作の「ハンニバル」ではCGなどを使った派手なグロ描写も多かったが、この作品にはそういった派手な演出は無く、「羊たちの沈黙」らしい空気感で魅せるジワリジワリとくる怖さが戻っていた。終始鬱屈とした暗い雰囲気で、精神的に疲れた。

アンソニー・ホプキンスは勿論だが、エドワート・ノートンとフィリップ・シーモアホフマンが良い味を出していた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
バンデラス
「レッド・ドラゴン」のレビューを書く 「レッド・ドラゴン」のレビュー一覧へ(全20件)
「レッド・ドラゴン」の作品トップへ