劇場公開日 2001年7月7日

レクイエム・フォー・ドリームのレビュー・感想・評価

3.723
26%
45%
23%
4%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全23件中、1~20件目を表示

4.0怖い映画

kenさん
2021年9月11日
iPhoneアプリから投稿

エレンバーテインの怪演が凄すぎて是非一見するべき。
ジャレットとジェニファーの演技も凄すぎで皆大拍手。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ken

3.5【鬱注意】麻薬中毒者の映画

2021年6月18日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

怖い

普通の生活をしていた人々が、ドラッグにより破滅してゆく様を描いた衝撃作です。

■メンタル弱い人は見ない方がいい。
うん。絶対に後悔するから、一番上に書いとくわ。

■センスが良い作品ではある。
演出がスタイリッシュでカメラワークもテンポも良い。
効果音とかBGMとか、使い方がクールでセンス良いなって思った。

■重症化してからの追い打ちが凄い。
薬物系の映画って撮り方、表現仕方、幻覚が見えるシーンとか独特ですよね。
中毒者が見る光景ってこんな感じなのかしら?
怖いよ‥怖いよ。幻覚怖いよ。

■母親が可哀そうでならない
母親は意図してドラッグに手を出したわけではないですもの。
ただ痩せてTVに出たかっただけなのに。。。

■鬱になりそうな内容
最後の最期は鬱になりそう。1回見たらもういいわ。しんどいわ。
終わり方もね・・・はぁ・・・鬱ですw

■アメリカは大麻が合法の州が増えてきている
大麻はドラッグへの入り口であることは確かなのに、何故アメリカは
大麻合法化する州が増えてきているのでしょうか。
この映画見たら絶対にドラッグなんてしたくないけどな。

■教材に使える映画だけど色々キツイか。。
カットすべきシーンがいくつかあるが、上手く編集すれば薬物の怖さを
教える教材になる映画だと思う。

なかなかの衝撃的な作品でした。
ドラッグなんて興味ないし、やりたいなんて絶対思わないけど
よく芸能人も捕まってるしね、日本でも身近な存在になったよね。
だからこそ、こういう映画でドラッグの恐ろしさを知るのは良い機会だったと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
▼・ᴥ・▼ Leo★/R

4.0堕ちるほど、女よ、美しく成れ。

2021年4月13日
iPhoneアプリから投稿

凄い一本。
スコセシとクロネバのエエトコどりでいて、何れでもない奇作。
目を見張るのは堕ちたジェニファー・コネリーの異様な美しさ。
墜ちる程スケベな程に女よ美しく成れ、という変態的願望と視点。
これを大幅に薄めたのが同監督のブラックスワンだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

2.5BS地上波で

リリさん
2020年2月2日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

知的

今朝父と見てました
本当は競馬物の映画と思い込んでました
薬物注射の場面が衝撃すぎて言葉が出ません
病みendって:(´◦ω◦`):

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
リリ

4.0エンタメ兼道徳映画

Daiconさん
2019年12月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Daicon

2.0これじゃNHKスペシャルな

2019年10月13日
PCから投稿

覚せい剤はこんなに危ないよというテーマをそのまま使いすぎ。そういうテーマは他のテーマの中に埋め込むがテーマであってその後も暑かったんじゃストレートすぎて全然面白くないよ。見ているこっちが禁断症状で苦しんでる気分になった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

4.0変な慈善番組より効果ある

MOTTOさん
2019年9月21日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

史上最悪の胸糞映画と言われて観た。

物語の語り方、見せ方が面白い。本当に誰も幸せにならない。誰も救われない極みなのにコメディの様に見えた。

警察/教師の皆さん、薬物の恐ろしさを語りたいなら退屈な講習や陳腐なビデオ魅せるよりこの映画を見せれば1発だと思うよ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
MOTTO

5.0評点の付け方が難しいw

ぼーんさん
2019年8月22日
iPhoneアプリから投稿

ドラッグで破滅と言えば、有名なトレインスポッティングもあるし、
まぁ言っても自分で選んだことっすからね…、
で究極おしまいなのだが、
なんせお母さんの存在感&展開が辛過ぎて、
おそらく観た人のほとんどが同じ気持ちなんじゃなかろうか。
演技がうま過ぎて、文句言いたくなったわ。ほんと辛くなった。

面白かった。
面白かった、というべきか、キツかったというべきか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぼーん

0.5病むわ!!!

惟朔さん
2019年8月8日
iPhoneアプリから投稿

最凶に落ち込む映画…観るときは覚悟して…あと深夜に1人で観ると情緒不安定になるから昼に観ることをおススメ。

ハリーは特に仕事もせず、友人とヘロインを打ってハイになることを毎日繰り返す。ハリーの恋人マリオンはコカイン中毒。夫の死後、孤独に暮らすハリーの母親サラ。彼女はおやつを食べながらTVを観ることだけが楽しみだ。ある日「TV出演に当選しました」という電話がかかってくる。有頂天になったサラは大好きな赤いドレスを着ようとするが、太ってしまって着られず、ダイエットピルを服用し始める。安易に処方されたこのピルは副作用が覚醒剤に近いものでどんどん服用量が増していき……一方でハリーもヘロインのうちすぎで片腕が化膿し始めたり…そしてマリオンはコカイン欲しさに売人とセックスし、それでも間に合わずより深い地獄へこんにちは。
この映画が恐ろしいのって、舞台普段何気ない日常から取り返しのつかない状態に陥っていくところを描いているところ!
ガンぎまりの本人は楽しいでしょうが、それをシラフの他人が見ても楽しくないんだよ!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
惟朔

3.5薬物の恐ろしさを徹底して訴えた作品

2019年3月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

悲しい

怖い

薬物の恐ろしさをこれでもかってくらい痛烈に描いた作品。4人の主要人物が薬物依存や中毒によって壊れていく姿がおどろおどろしく描かれている。

観ていて気分が悪くなるほど監督の薬物に対する怒りを感じた。これほどまでに徹底してドラッグを恐ろしく描いた作品も珍しいと思う。薬物の危険性を訴えかける社会派の映画としてとても優れた作品だと思った。

登場人物達が麻薬でトリップしている時の映像が本当に麻薬でトリップしている様な演出で印象的だった。
主人公の母親役のエレン・バースティンがトラウマ級の恐ろしい怪演で素晴らしかった。ジャンルは違うが同じく恐怖を描いた作品「エクソシスト」でも主人公の母親役だったのが懐かしい。
ジェニファー・コネリーはこの作品でも美しすぎる。そして振り切った演技でとても良かった。

同監督が後に撮った「ブラックスワン」にも通づる、おどろおどろしい空気感で薬物の危険性を訴えかけた秀作だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バンデラス

3.5

まるさん
2017年5月7日
iPhoneアプリから投稿

薬に溺れていく方法や過程が様々であり、しかしみな共通して量や頻度を増やしおかしくなっていく様は見ていてとてもスピード感があり面白かったです。音楽や効果音?も特徴的で良かったです。
あんなに簡単に病院でも渡される過去が存在したのかがとても気になります。。。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まる

5.0最高の演出のドラッグ映画

2017年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

ずっと見たかった作品をやっと鑑賞できた。ストーリーはドラッグによって人が崩壊していく様を描いたものだが、鑑賞して今までに味わったことのない感覚に陥った。
鬱屈した感じと生々しさ、不気味さ全てを、演出と音楽で再現しており何とも言えない雰囲気を感じた。ジェニファー・コネリー、エレン・バースティンの演技も素晴らしく、完ぺきに役を演じきっていた。
今作はドラッグ反対だけを訴えるための作品ではない気がした。ドラッグを通してわかる、人間の欲望の恐さを描いてる気がした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ジンジャー・ベイカー

3.5一人で見て欲しいが要注意

2017年3月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ダーレン・ダーレン・ダーレン・ダーレン
知人からのオススメ。基本私は見る前に予備知識を
入れないほうなんで、ややお気軽なジャンキームービーと思って見始めました。最初のほうは映像も良くスピード感もあり、この感じで表現していくのだろうなと安直に見てましたが、ドンドンどんどーんドーン私の頭の中で救いが欲しくなりました。ヤメてくれ〜君達いったい何をしてるんだ何をと思いながらも私自身の脳も思考能力を失っていき、ただただ引き摺られながら本作を見終わりました。母役のエレン・バースティンの鬼気迫る演技には賞賛でございます。この作品是非是非一人でも多くの方に見て欲しい作品です。 ダーレン・ダーレン・ダーレン・は良い監督っす。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
G・・HT3

3.5実験的トリップ映像

2016年6月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

興奮

薬は身を滅ぼす、その過程が問題。

おばちゃん集団が日焼けの奇妙な映像から冷蔵庫お化けの怖さ加減。

実験的な映像シーンからトリップ映像の連続でストーリーは地味に不穏に進む。

母親は廃人に、息子は片腕に、恋人はアノ世界から抜け出せない感じで、唯一黒人は母を想い出所して更正のチャンスも。

注射針の傷痕から同じ箇所に再度、打つ場面は鳥肌が!ゾッとする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

5.0後味悪い映画で有名な本作。誰も救われません。 この作品で言いたいの...

Aさん
2015年5月1日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

後味悪い映画で有名な本作。誰も救われません。
この作品で言いたいのは 麻薬ダメゼッタイ って一言じゃないように思います。麻薬でなくとも どこにでもある 依存性 の恐ろしさ、孤独の辛さ。ストーリーはどんどん悪い方に転がりますが、映像はとてもスタイリッシュで観ていて気分が良くなります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
A

4.5最後の一言。

2014年10月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

最後の一言でその後のエンディング中ずっと泣きました。
ドラッグの怖い話といえばそれまでですが
それよりも母親のひたむきな気持ちにとてつもなく悲しく辛くなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タテスジコ

1.0具合が悪くなる

ミカさん
2014年10月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

上映当時に、劇場で鑑賞しました。

ダーレンのデビュー作「π」を観た時に、なぜか監督はきっとジャンキーだろうと思ったのです。ジャンキーかどうかは別にして、頭の中は明らかにトリッキーです。

この作品の全てが気持ち悪く、鑑賞後に具合が悪くなり悪夢を見たので、若かった私は、金輪際ダーレンの作品は観るまいと心に誓いました。

しかし、後に「レスラー」という大傑作を作ったので、またもや良く分からん人だなと思ったのでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

3.0毎回

がいさん
2014年10月14日
iPhoneアプリから投稿

怖い

観る度に胸の奥らへんが気持ち悪くなる作品。けど映像は好きだからみてしまうが。ジェニファーコネリーがハッとするほど綺麗。彼の「世界で一番美しい」の台詞にも納得しちゃうくらい。しかし3人の人生落ちて行く風貌が哀しいくらい表現出来ててスゴい。あと冷蔵庫が怖過ぎ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
がい

3.5教材として

suzume426さん
2014年9月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

クスリの恐ろしさを知るにはいい映画だと思う。

全体的に暗く
見ていて気味の悪さを感じる映画。

主人公やその彼女、友達は自業自得としても
主人公の母親が堕ちていく姿をみていて
いたたまれないものがあった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
suzume426

4.0インパクトは十分。

rockoさん
2014年6月6日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

浅はかな夢を見て転落して行く人たちの話です。日本だとあまりこういうことが少ないのかもしれませんがアメリカだとこういうことも良く起こりうるのかな。
アメリカ国境付近のとある町に住んでいるんですが、そういえば治安の良くない地域で仕事仲間の手伝いしたとき(怪しい仕事ではないですよ)に、こんな感じの人いっぱい見ました。ドラッグで頭がイカれて近所中ペンキでベンチや電柱柱などを色とりどりのペンキで四角ばかり描いている麻薬の売人の弟。建物の修復でやってきた溶接屋のお兄ちゃんが上半身裸の全身タトゥーで、クラックが切れたら買いに行くんだけど、その後は興奮して歯軋りすごかったり、まあそういう基本的なモラルが希薄だったり家族やコミュニティーのバックアップのない人たちの現実はこんなものなのかもしれないですね。基本的に西洋って個人主義だから落ちるときは見事に落ちる。そういう人たちを描いた物語なのでしょうね。

主人公たちがどんどん正常な判断を失って迷走して行って、どこかでストップがかけられるんですけど、それが刑務所だったり片腕を失ったり病院にいったり、でも早いうちにそういう機会に恵まれた人は幸運で、主人公の彼女はまだまだ転落していくんですよね。確かに人生ってそうなのかもしれません。もしかしたら自分にもそういう日がくるんじゃないかと思うと怖い映画です。

ただ飽きずに楽しめたしインパクトも十分でしたが、全体的に何かが足りない感がありました。見せ方の問題なのかな?ぐっと真に迫るようなところがもっとほしかったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
rocko
「レクイエム・フォー・ドリーム」の作品トップへ