「戦争とは何か、本質を突いた作品」麦の穂をゆらす風 a0064さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

麦の穂をゆらす風

劇場公開日 2006年11月18日
全6件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

戦争とは何か、本質を突いた作品

外敵がいるときは一致団結していても、外敵が去ると内輪揉めが始まるというのは、どの場所、どの時代にもよくあることだ。人間の性質上、そうなっているらしい。戦争は悪だ、やめるべきだというメッセージを発することは簡単だが、みんな何も戦争したくてやっているわけじゃないことがこの映画を見て良くわかった。ここまで筋の通った成り行きを見せつけられると、じゃあどうやったら戦争を避けられるのだろう、と深く考え込んでしまう。

a0064
さん / 2018年11月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報